スズメ目ゴジュウカラ科 スズメ目シジュウカラ科

ネコヤナギとハシブトガラ

投稿日:

4月と思えないような、穏やかで暖かな一日でした。
明日から、どうやら天気は下り坂とか‥。
「よ~し、今日は野鳥観察の日だ!」と決め込んで、
のんびりといつものコースを散策しました。

沼にはマガモが2羽、コガモが3羽いただけで、猛禽類の姿はなし。
ヒヨドリ、カラ類、カワラヒワの 賑やかな歌声が心地よかったです。

沼の裏手には、いつものようにコチドリが‥。
巣作りの件、よろしくお願いいたします。
と、一応挨拶をしておきました。

ノビタキ君は 相変わらずかわいい笑顔で私の心を乱しますが、
距離を詰めることができず写真は諦めました。 
 

ネコヤナギに、ハシブトガラを発見。
いつもならすぐに逃げ出すハシブト君なのに、
今日は警戒心が消えてなくなったかのように見える。 
 
‥もしかして、ネコヤナギマジック? 
 
 

うなじがセクシー。う~ん、完全に負けているなぁ‥。
 
ん?ちょっと、待てよ!今、ネコヤナギの奥で何かが動いた!
地味な茶色だけど、結構大きい。くちばしと足が、極端に長い。 
 何だろう?とにかく写真に撮っておこうっと!
 
で、帰宅後ボケボケ写真を右から左から眺めた結果、 
オオシギかタシギではないかという結論に‥。
 


先日のミズバショウの写真が好評で、庭仲間から案内を頼まれ
再度「南の里緑地散策路」に行ってまいりました。
そこで仲間と一緒に見た、ゴジュウカラです。
前からと‥

後ろから‥

散策路は仲間にも好評でした。
ミズバショウの他にもエンレイソウが見られるようです。 
 その頃、また行ってみようかな ♪

-スズメ目ゴジュウカラ科, スズメ目シジュウカラ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.