ワシタカ目ワシタカ科

オジロワシ 幼鳥

投稿日:

しばらくは愛媛で撮った野鳥を紹介しようと思っていましたが、
昨日ドキドキするようなことがあったのでちょっと中断です。

下の写真は、長都沼で撮ったものです。
一昨日とは打って変わって、昨日は暖かな1日でした。
沼にはたくさんのハクチョウやカモが長閑に過ごしておりました。

‥が、突然カモ達が一斉に飛び立ち大騒ぎ。

いったいどうしたんだろう?

と、そこに現れたオオタカ。

‥そうか 、オオタカのせいか‥。
オオタカに追われて逃げるカモの群れを見ていると、
なんと‥
オオタカとは別の 一回り大きな猛禽がやって来た!!

あ!オジロワシだ~!

カモさんにオジロか‥うわぁ~、ドキドキドキ!

ドキドキドキドキ!

さすがに白鳥は逃げたりしないけれど、 
頭上のオジロを揃って見上げています。

羽を広げると、実に大きい!
さすがオジロだなぁ~。

腹や胸は、白と黒褐色のまだら模様に見えるし
尾羽の先端もまだ黒い。
くちばしが黄色みを帯びてきているから、
生まれて3年目ってところ‥?


幼鳥と言えども、眼光鋭く精悍な感じ。
こんな猛禽に睨まれたら‥
私なら身がすくんでしまいそうだなぁ。
 

仲間と離れたマガモ1羽。
どうやら狙いは定まったみたい。
逃げるマガモを追いかけるオジロワシ‥。
どちらにとっても命をかけた真剣勝負です。
 

マガモとオジロワシの闘いは、しばらく続きました。
オジロが水面に浮かぶマガモを狙って急降下するたび、
マガモはひょいと水中に潜ります。

何度も何度も攻撃を繰り返す若いオジロワシでしたが、
結局この狩りでマガモを射止めることはできませんでした。


生きるために必死な野鳥達を見ていると、
小さなことでオロオロしている自分が恥ずかしくなります。

まだ若いオジロワシ‥どうか、立派な成鳥になれますように‥。

-ワシタカ目ワシタカ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.