「 月別アーカイブ:2010年02月 」 一覧

ヨシガモ

苫小牧の北大演習林の池にはマガモを中心に ホオジロガモ、オナガガモなどがチラホラおりまして、 たまにウミウやカモメ、ヒドリガモ、キンクロなども見ることができます。 先日ここで、初めてヨシガモ( ...

オジロワシ 幼鳥

今回も、以前撮った写真から。 写真のオジロワシは、沙流川の帰り、苫小牧で見つけたもの。小さな公園の木に、頼りなげにポツンと とまっていた。まだ幼鳥のようだけど、心なしか痩せて見える。  近くに川なんて ...

沙流川の近くで (オオセグロカモメ)

2010/02/21   -チドリ目カモメ科

年のせいか、ここ数年はよく風邪をひく。 3日ほど前から、どうもシャンとしない。 今日は久しぶりに 抜けるような青空が広がっているというのに、 外に出られず悔しい思いの1日だった。   今回登場する写真 ...

沙流川の野鳥 その3(かっこいいオジロワシ幼鳥)

場面は再び、沙流川河口に‥。仲良く並んだ、オジロワシの幼鳥とハシボソカラスの背景は、 太平洋とすっきりと晴れた青空。   幼鳥でも、さすがにオジロ。眼光鋭く、その顔は気高い‥かっこいい。 成鳥なら近寄 ...

カラ 我が家の住人 その2

我が家の庭に来る野鳥で一番のお得意さんは、なんと言ってもシジュウカラ。  バードフィーダーのヒマワリの種をくわえては、 近くの枝でコンコンと実を取り出して食べている。  ちょっと振り返ったところ。かわ ...

シメ 我が家の住人その1

2010/02/15   -スズメ目アトリ科

今回から、我が家の庭にやって来る身近な野鳥を紹介することにしました。 そのほとんどは、窓越しに撮った写真です。  第一回目は、シメ。   ズングリした体型。くちばしの周囲の「こそ泥」を連想させる黒いヒ ...

沙流川の野鳥 その2 (オオワシ)

「沙流川でワシタカ&コミミズクを撮るぞ~!」シリーズ、第2弾です。    オジロワシの幼鳥を夢中で撮っていたら、写真仲間から「あそこに、オオワシがいる。」と教えられキョロキョロ。「あ!本当だ。少し離れ ...

沙流川の野鳥 その1(地味なオジロワシ幼鳥)

昨日、写真仲間の「ワシタカ、コミミズクを撮るぞ~!ご一行」に加えて頂き 念願の日高の沙流川に行ってまいりました。    恵庭にもオジロやオオワシがいるけれど、 ロケーションのよい場所で猛禽を是非撮りた ...

ミヤマカケス

2010/02/08   -スズメ目カラス科

ちらちらと湿った雪が舞うなか、カメラを片手にぶらりと家を出る。 雪はカメラに落ちると、すぐに小さな水滴になってしまう。 今日はちょっと暖かい。  おっ!あそこにいるのはミヤマカケス? チャンス、チャン ...

キツツキがいっぱい 恵庭公園

先日、久しぶりに恵庭公園を訪ねてみました。寒い日だったけれど、公園を流れる川は湧き水でできているから凍らない ♪  去年の夏、ここで初めてカワセミを見たんだ。息を呑むような美しさだったなぁ‥。  川ジ ...

オジロワシ

気持ちの良いお天気の日、久しぶりに見つけたオジロワシ。   オオワシのような派手さはないけれど、 そのクールな目がたまらない。 思わず「ついて行きます!」と言いたくなってしまう。   「来なくていい。 ...

オオワシ

再びオオワシです。先日、やはり長都沼近くで見つけました。 おぉ~、何度見てもかっこいい。 のびをした後のポーズです。 片足でも、この安定感。バランス感覚10・0!    逞しい足に鋭い爪‥そして庶民的 ...

オオハクチョウ

先月末の夕方、東の空に見たことのないような大きな月が出ていました。 燃えるような赤みを帯びた月は、みごとな満月で あまりの美しさにしばし茫然。 その時すぐに写真を撮ればよかったのですが、 なんとなく撮 ...

僕はだあれ?

いよいよ今日から、北海道からの野鳥日記が再開します。 恵庭に戻ってから撮った写真も、いつの間にか たまりました。 順番は、はちゃめちゃになりそうですが、お許しくださいね。   今回はマガモ?について‥ ...

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.