ワシタカ目ワシタカ科

沙流川の野鳥 その1(地味なオジロワシ幼鳥)

投稿日:

昨日、写真仲間の「ワシタカ、コミミズクを撮るぞ~!ご一行」に加えて頂き
念願の日高の沙流川に行ってまいりました。
  
恵庭にもオジロやオオワシがいるけれど、
ロケーションのよい場所で猛禽を是非撮りたいと思っていたので
もう期待でドキドキ、ワクワク ♪
 


あ!海が見えた。太平洋だ。カモメが飛んでるなぁ~。
トビもいっぱいだ。
 

ふ~ん、ここで見ると トビまでかっこよく見えるから不思議だなぁ ♪
 

いや~、いいね、いいね。トビの諸君、おはようさん ♪


おぉ、おぉ。あっちにもこっちにもトビがいるなぁ~。
‥ちょっとビッグサイズに見えるけど‥トビだよなぁ。

うん?ト‥トビかぁ?
 

あ~!違~う!トビじゃな~い!
オジロだ!

うわぁ~、あっちには結氷した川の上の2羽のオジロワシ?
なんて贅沢な‥。

1羽は成鳥だけど、もう1羽はチビスケみたいだ。
頭もまるで黒いし、尾羽なんてどこも白くない。

お~、今度は飛んで来た。
これもまだ若いオジロみたいだ。

さっきのよりは、ちょっと年上かもしれないなぁ。
 
猛禽のゆったりと飛ぶ姿は、なんとも優雅。


電線も、家屋も、枝の込み合った樹も。
川の上を遮るものは何もな~い。
滑るようにして飛ぶオジロワシ。いいねぇ~。

う~ん、最高の気分。
 

こうして、我を忘れてシャッターを切り続けた私は
1日に800枚以上の写真を撮ってしまったのでした。
あ~、目がしょぼしょぼする。

撮った写真の数が半端じゃなかったので、
何回かに分けてブログで紹介することにしますね。
では、また。

-ワシタカ目ワシタカ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.