水浴び

昨日は暑~い1日でした。
 
公園の水場では、ハクセキレイの親子が 
バシャバシャと水浴びを楽しんでいました。
やっぱり蒸し暑い日は、水浴びが一番だよね~!
  

水浴び、気持ち良かった?
写真を撮らせてくれて、どうもありがとう。
 

カワセミ 幼鳥

カワセミ狙いで何度か通った平岡公園で
念願の至近距離からの撮影が、やっとこさ実現しました。

公園に着いて間もなく現れたのは、くすんだ色の幼鳥でした。
あいにくのお天気でしたが、とにかく近い‥。
ドキドキしながらシャッターを切りました。

少しして、遠くの止まり木に移ったカワセミ。
ビューンとダイブ!
肝心の水際は、取り損なってしまいました。
次に頑張ります。
    
早朝からいらしてた方の話しによると、
この日は何度もちびっこカワセミが 止まり木にやって来たとのこと。
残念ながらこの後カワセミは姿を見せてくれませんでしたが、
1度でも現れてくれたのだから幸運だったと思わなきゃ!

下は、ただのセミ。
覗き窓でフリーズ状態のところをパシャ!

前回(7月8日)掲載したカワセミは、幼鳥でなく成鳥の誤りでした。
失礼しました。

誤りを教えてくださった方に、この場を借りてお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

夏の恵み野中央公園で その2

 
引き続き近所の公園で‥。
  
ぼんやりと小川を眺めていると、
2羽のハシブトガラが 私のすぐ近くにやって来ました。
嘴の付け根が赤いところを見ると、
どうも若いカラスのようです。

こんにちは~。
喉が渇いたのですか?
散髪したてのような頭の羽、いいですねぇ~。
  

幼いせいか人を怖がりません。
リラックスして、顔をポリポリ‥。
 

兄弟で寄り添って‥かわいいなぁ~。
 
こちらはカワラヒワ。
左足を持ち上げたと思ったら‥。
やっぱりポリポリ‥。
 

どうも~、お邪魔しています。

  
ハマナスの花が咲き、ヤナギの葉が風に揺れ
水溜りには水浴びをする小鳥の姿。
網を持った子供達や、犬と一緒にベンチで休む人‥。
 
のんびりと過ごした数時間。
中央公園は私にとって、やっぱり居心地の良い所でした。

夏の恵み野中央公園で その1

最近ご無沙汰だった近所の公園を
久しぶりに訪ねてみました。
  

珍しい鳥や人気のある鳥はいませんでしたが、
 スズメの親子や
  

虫をくわえたシジュウカラ
 

それに、水に浮かぶアメンボウや
 

美しい声でさえずるアオジなどが相手をしてくれました。
  
 
他にも野鳥の写真を撮りましたが、
掲載した写真は既に11枚。
続きはまた改めて‥ということに致します~。

オオジュリン メス

ベニマシコのメスだ‥と思い込んで1人喜んでいたけれど、
家に戻って調べるとオオジュリンのメスでした。
 
鳥の世界はメスが地味地味。
特徴がいっぱいのオスと違って、なかなか覚えられないんだよなぁ‥。

   
それにしても、改めて図鑑を見るとベニマシコとオオジュリンは全然別物。
これはいかんなぁ‥。
へなちょこが取れる日は、当分先になりそうだな。
 

ちびっこ いろいろ

カワセミの子に引き続き、今回も幼鳥シリーズです。

最初に登場するのは、コヨシキリのちびっこ。
夏の草原の鳥の代表格ですが、幼鳥を見るのは初めてでした。

下は以前に撮った成鳥の写真です。
こうして見ると、やっぱり大人ですねぇ。
こちらはヒバリのちびっこです。
成鳥は、こんな感じ。

最後は、コゲラの幼鳥です。
一見すると成鳥のようですが、明らかに体が小さく
嘴がほのかにピンクがかっていました。
             

ちなみにこちらは、コゲラの成鳥。
嘴は、真っ黒クロスケです。
しかし‥大きくなっても、コゲラはかわいいままですね!

新しい命の誕生は、何に限らず嬉しいものですね~。

カワセミ

ノビタキ、アオジ、アカゲラ、バンと
あちらこちらで野鳥のちびっこを見ていますが、
今回登場するのは平岡公園のちびっこカワセミ。
 
成鳥に比べると色がくすみ、頭もボサボサです。

 
下の嘴に赤味があるので、どうやら女の子のようです。
 
 
ビューン!

 
飛び込んだ先は草むらの中の水溜りでした。
今度はこちらから‥
 
 
おやおや。
ダイブするかと思ったら、場所移動でした。
 
 
あぁ‥また草むらの中だ。
 
今度はどうかな?
 
 
そ~れ~!
 

あ~!またしても草むらに‥。
結局この日は、池には1度も飛び込んでくれませんでした。
それでも何度も姿を見せてくれたカワセミのちびっこ。
文句を言ってはいけませんね!
 
でも、もう少し近くに来てくれればなぁ‥。

バン 

今までも 何度か見かけたことはあった「バン」ですが 
先日初めてカメラにその姿を収めることができました!
情報源の写真仲間に感謝です。

繁殖期は嘴と額板の赤がいっそう鮮やかになるとのこと。
池を泳ぐバンは、まさにその通りテカテカの赤でした!

草の繁みから現れたヒナと親鳥。
まだ幼いヒナは、親にそっくりです。

小さくても嘴は赤く、その先端はよく見ると黄色。
体は黒いふわふわの羽でおおわれています。
水上では、ちょっとカイツブリの子にも似ています。

泳いでいるときは分かりませんが、
陸地に上がると子供でも結構逞しい足をしています!
さすがクイナの仲間ですね~。

親鳥と一緒にス~イスイ ♪
暖地では2、3回繁殖するというバン。
真っ赤な嘴をした親鳥は‥
2羽で草地に上がったかと思うと‥
交尾を始めました。
寒冷地でも2番子までは大丈夫なのかな?

小さな調整池には、バンがいることを教えてくれた仲間の他
顔見知りのご夫婦にも会えました。
1人では耐えられそうもない夏の日差しでしたが、
みなさんのおかげで写真を撮ることができました。
その節は、どうもお世話になりました。
ぺこり‥ 

草原の鳥 長都編

あちこちで 麦がいい感じに育ってきました
黄金色に色づくのも もうすぐでしょうか‥
      
  
  
麦畑を背景に ブンブン羽ばたいているのは
ノビタキの幼鳥です
餌のおねだりかな?
   
  
お父さん 頑張ってね!
   
    
 こちらの子は かなりのベビーフェイス
巣立って間が無いのかもしれませんね‥
     
夏の草原には アオジの子供や
   
  
ベニマシコ
    
  
オオジュリンや
   

  
コヨシキリ

 
それに ノゴマ‥
いろいろな野鳥で 賑わっていました ♪