「 月別アーカイブ:2012年02月 」 一覧

ツグミ

今年は冬鳥をあまり見ない、とよく聞きます。 去年あれだけ見たキレンジャクも、今のところさっぱり。 ベニヒワはおろか、アトリやウソそれにシメだって‥。 寂しい限りですねぇ。 それでも昨日になって、やっと ...

タンチョウとオジロワシ

旅の最終日は、釧路の阿寒国際ツルセンターへ! 優雅なタンチョウの姿にうっとり‥。 魚を狙って舞い降りるオジロの姿に、心臓バクバク! 詳細は「花咲か日記」をご覧くださいね ♪ http://www.om ...

羅臼港

2012/02/21   -タカ目タカ科

前回に続き、知床羅臼でのお話を‥ 港の一部には いくらか流氷が残っていて、 クルーズを終えた船は 港の流氷へと向かいました。 船を見つけたワシ達は、流氷に向かって次々と集まって来ます。 それにしても、 ...

流氷クルーズ

2012/02/19   -未分類

旅の2日目は、知床羅臼の流氷クルーズで始まりました。 前日の疲れもなんのその~。 意気揚々と羅臼港へ! ‥と言いたいところですが 流氷は岸から遠く離れ、小雪の降るあいにくのお天気‥。 当日、乗船をキャ ...

野付半島  エゾシカ、キタキツネ編

2012/02/19   -未分類

まるで釣り針のような形をした野付半島ですが、冬は野付湾が凍りつき 風景は一変します。 広い雪原と化した野付湾。見ているだけで‥あの時の寒さが蘇ってきます。うへぇ~ 凍りついた野付湾を背景に、あちらこち ...

野付半島  オオワシ、オジロ編

2012/02/18   -タカ目タカ科

先日、写真仲間数人と 冬の道東に行ってまいりました。 野付、羅臼、釧路と、長く憧れていた場所とあって  出発前からテンションは上がりっぱなしでした。 旅は、野付半島から始まりました。 野付は ...

オジロワシ

2012/02/10   -タカ目タカ科

千歳川の上流には複数のオジロワシがいて、 風格のある姿を 惜しみなく披露してくれています。 川縁の高木の枝や 道路沿いの斜面の木々にとまったオジロ。 何度見ても、かっこいい。 路肩に停めた車から降りて ...

寒波が緩んだ

2012/02/07   -未分類

先月下旬、公園の池で哀れなコガモを見つけました。 初めはゴムバンドのようなものが嘴に巻かれているのでは思っていましたが、のちに ビンの飲み口がハマってしまったものと判明。 市役所に連絡したところ、担当 ...

ダイサギ

近年渡来数が増えているらしいダイサギ。 もともとは夏鳥か旅鳥だったようだけれど、冬になっても あちこちで姿を見かけます。 こちらは人馴れしているダイサギ。静かにしていると、逃げないで写真を撮らせてくれ ...

キバシリ

木肌そっくりのキバシリ。 じっとしていれば見つけられないし、動いているときは 早くてピントを合わせづらい。 へなちょこバーダーにとっては、かなり手強い相手です。 このキバシリ、樹皮の中に隠れている虫を ...

愛すべき命

2012/02/02   -未分類

このところ厳しい寒さが続いています。 昨日の恵庭市の最低気温は、氷点下21.5℃でした。 冷凍庫なみの寒さです。 う~、ブルブル‥ 結氷した池の上で 雪まみれになっているのは カルガモ バリバリに凍り ...

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.