チドリ目シギ科

石狩浜のシギ達

投稿日:

5月が終わってしまわないうちにと、
先日 シギを探しに出かけて来ました。

海岸をとことこ歩いて探すけど、な~んも居ない。
惨敗か‥と諦めかけたとき

4羽の野鳥が、砂浜から飛び立ちました。
おぉ‥居た、居た。
大きいの1羽と小さいの4羽。
シギだな‥。

大きなシギは、オバシギ(夏羽)で

小さなシギは、ハマシギ(夏羽)でした。
お腹が真っ黒です。
しばらくして、ハマシギの近くに1羽のシギが居ることに気づきました。
ハマシギと同じくらいのおチビさん。
初見のミュビシギ(夏羽)です。
やがてミュビシギはハマシギと合流。
シギ類って、同じ種じゃなくても結構一緒になりますよね。
下の写真、最後尾がミュビシギです。
ダイゼンとかムナグロにはお目にかかれなかったけれど、
黒いお腹のハマシギを見られたから 
めでたし、めでたし ♪

でもいつか、ムナグロとかチュウシャクシギとか
そうそう、キョウジョシギなんかも見られるといいなぁ~。

できれば、近くで‥

-チドリ目シギ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.