「 月別アーカイブ:2014年06月 」 一覧

オオヨシキリ vs. コヨシキリ

クロツグミ、オオルリ、キビタキ、イカル。 野鳥の美しいさえずりは、くたびれた心を癒してくれます。 同じさえずりでも、騒々しくて笑ってしまうのもあります。 下の写真はオオヨシキリ。 ギョッ、ギョッ、ギョ ...

フクロウ 巣立ち

今年もフクロウのヒナを見ることができました。 6/20日(AM)現在、巣立ったヒナは1羽。 兄弟はまだ巣穴の中だそうです。 高木でリラックスしているモコモコちゃん、かわいいです。      ヒナの近く ...

冠羽

長雨とぎっくり腰とで、しばらくお休みしていた鳥見。 昨日ちょっとだけ、長都沼周辺を走りました。 ノゴマやベニマシコの姿は見えませんでしたが、 赤い目をしたキジバトや  水浴びをするカワラヒワ、  巣立 ...

濡れた羽

2014/06/12   -スズメ目カラス科

雨が続いています。 濡れて重くなった草花が 地面にひれ伏しています。 四方八方に勢いよく伸びたバラのシュートが、雨に打たれてしな垂れます。 手入れをしたいけれど、雨が止んでくれません。 外で小鳥が激し ...

ベニマシコさえずる

2014/06/08   -スズメ目アトリ科

昨日の早朝、腰を痛めてしまいました。 激痛で立つことも座ることもできない。 俗にいう、ぎっくり腰です。 しばらく中途半端な姿勢のまま唸っていましたが、 なんとか立ち上がることができホッ‥。 1時間ほど ...

ベニマシコ

2014/06/07   -スズメ目アトリ科

ベニマシコ狙いで、ちょくちょく長都沼へ通っています。 今の時期、目につくのはオスばかり。 もしかしてと調べてみたら、やはり抱卵はメスのみで行うということでした。 種によって様々な子育ての係わり方。 い ...

子育て奮闘中

しばらく真夏のような暑い日が続きました。 で、涼しい朝は大忙しでした。 夜が白み始める午前4時前、身支度をして庭に出ます。 2時間ほど庭仕事したら、軽い朝食をとって鳥見にブィーン。 そんな生活が数日続 ...

草原の鳥  ノビタキ

2014/06/03   -スズメ目ヒタキ科

北海道では平地の草原で普通に見られるノビタキ。 子育て中は向こうから寄って来て ジェッ、ジェッ、ジェッ! (これ以上は近づかないで)と盛んに威嚇してきます。 「はい、了解です。」 と答えながら、いつも ...

巣立ち雛

 ウトナイ湖の道の駅で買った巣箱のキット。 思いの外、組み立てるのに手こずりました。 雪の残る早春、庭のカエデにかけてみました。 晩春になって、巣材を運んでいるシジュウカラを見るようになりました。 庭 ...

ノゴマ

2014/06/02   -スズメ目ヒタキ科

再びノゴマです。 今度は緑を背景に撮らせてもらえました。 車でほんの15分。 夕飯前にふらりと出かけたら、いいことがありました。 午後5時。 傾き始めた陽の中で、ノゴマが歌ってくれました。 キョロキリ ...

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.