さようなら道東

撮影旅行 最終日の朝

落石で見た朝焼けは

泣きたくなるくらいに きれいでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ 次は霧多布です

時間の余裕がないので 駆け足でまわります

なになに アゼチの岬?

ふ~ん 夏はここからエトピリカが見えるのかぁ

海鳥は見当たりませんでしたが

しばし美しい風景にうっとり‥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アゼチの岬からの眺め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで ケアシノスリを何羽か見かけました

距離はあるけれど

後姿だけれど

取りあえず 証拠写真を1枚

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケアシノスリ  タカ目 タカ科

さあ 急ぎましょう

阿寒国立ツルセンターが待っています

後ろ髪を引かれながら車に乗り込み(後部座席ですけれど)

到着したのは2時15分

残念ながら餌まきには間に合いませんでしたが

まだオジロやオオワシの姿も見えます

人と人の隙間から オジロを狙ってシャッターを切ります

でも どんよりと曇った暗い空

手持ちではシャッタースピードが上がらず 写真はどれも今ひとつです

そのうちアマチュアカメラマンが引き上げ始め

やっとスペースができました

三脚を置いて写真を撮ります

タンチョウ やっぱりきれいだな‥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タンチョウ  ツル目 ツル科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夢のような道東への撮影旅行は これでおしまいです

ポンコツな話に最後までお付き合いくださった皆さん

ほんとうに ありがとうございました!

それから 遠征でお世話になった皆さん

お疲れさまでした

そして

心から ありがとうございました!

撮影日 2016/2/12 ・ 撮影場所 厚岸郡 釧路市

遠征2日目

遠征2日目

前回コオリガモの写真を載せたので 今回はその残りを‥

2日目の朝は小雪の舞う あいにくのお天気で

四角い太陽はおろか 朝日すら見ることができませんでした

予報が外れたか‥と気落ちしたものの

別海の一本松辺りでは 青空の広がるいいお天気になり

道路脇の木にとまっていたオジロワシが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オジロワシ  タカ目 タカ科

樹齢130年の一本松に向かって飛ぶという

幸運にも恵まれました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

走古丹ではエゾシカの群れや

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エゾシカ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オジロ ・ オオワシの群れに出会い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右 オジロワシ  左 オオワシ(若鳥)  タカ目 タカ科

風連湖では 強烈な寒さと

魚を奪い合うオオワシやキタキツネに度肝を抜かれました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオワシ・オジロワシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

落石の美しい夕日を見ながら移動し

その日は人生初の民宿泊まり

新鮮な海の幸を戴きながら この日1日の出会いに感謝したのでした

次回は旅の最終日

もう少しだけお付き合いくださいね

撮影日 2016/2/11 ・ 撮影場所 別海町 根室市

コオリガモ

遠征2日目は盛りだくさんでした

別海町の一本松とオジロワシを皮切りに

走古丹のエゾシカやオジロ・オオワシの群れ

風連湖でのキタキツネとオオワシのバトル

終始 テンションが上がりまくりです

その中でも特に興奮したのが 歯舞漁港のコオリガモでした

鳥見を初めて間がない頃からずっと憧れてきた鳥との出会いに

ポンコツおまさの頭は爆発寸前!

興奮と寒さで震える手を両膝で固定し

岸壁近くにしゃがみ込んだまま シャッターを切りまくりました

コオリガモ(オス)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コオリガモ(オス)  カモ目 カモ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コオリガモ(メス)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コオリガモ(メス)  カモ目 カモ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コオリガモ(オス)

撮影日 2016/2/11 ・ 撮影場所 歯舞漁港

オオワシ屍を食らう

上空を飛んでいるオオワシが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオワシ  タカ目 タカ科

高度を下げ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海岸に舞い降りる理由は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岸辺に打ち上げられた死体でした

アザラシの仲間でしょうか

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

餌の少ない冬場

ひとつの命の終焉が別の命を支えます

無駄のない命の循環です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうした行為は

生態系のバランスを取るためにも一役買っているのだとか‥

 http://blog.hokkaido-np.co.jp/love-kotaro/2016/02/post-709.html#more

人知を超えた自然の摂理に 私はいつも感動するのです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 撮影日 2016/2/10 ・ 撮影場所 野付半島

野付半島へ その1

今回の旅の目的は 野付や根室半島を中心に

冬の道東の風景や野鳥・エゾシカの写真を撮ることでした

日程は2泊3日

初日は風こそ強いものの

青空の広がるまずまずのお天気でした

最初にシャッターを切ったのは釧路

道沿いの雪原にタンチョウがいました

タンチョウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タンチョウ  ツル目 ツル科

歩く度 体の重みで雪の中に足が沈むタンチョウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ズボッ! ガクン!

ズボッ! ガクン!

見ていて気の毒になるような歩き方です

もう少し雪がしまれば歩きやすいのだろうけど‥

がんばれ~!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タンチョウの次に出会ったのは オジロワシです

かなり距離はありましたが

海を背景にした野付のオジロは やはり絵になります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オジロワシ  タカ目 タカ科

少し先で オオワシを見つけました

かなり近い距離です

それも 1羽 2羽 3羽‥

複数のオオワシが堤防の上に集まっています

オジロもいます

逃げないように そっとカメラを構えます

激しい風に雪が舞い オオワシの姿が霞んでしまいますが

なにかの拍子にピタリと風が止みます

今だ!

狙いを定め パシャ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオワシ  タカ目 タカ科

大型のオオワシも さすがの風でスピードダウン

へなちょこな私が写真を撮るにはおあつらえ向きです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは若鳥

実に精悍な顔つきをしています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはオジロワシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オジロワシ  タカ目 タカ科

しばらくして ワシが堤防の下に舞い降りていくことに気づきました

「もしかしたら海岸に何か居るのもしれない」 と写真仲間

息をひそめ そろりそろりと移動します

あっ!

続きは次回に‥

撮影日 2016/2/10 ・ 撮影場所 釧路市、野付半島

道東

2泊3日で道東に遠征して来ました

戻ってから3日目になりますが 未だに写真の整理が追いつきません

このままではいつになってもブログの更新ができそうにないので

取りあえずお気に入りの写真を1枚だけ選ぶことにしましました

初日に野付半島で撮ったオジロワシです

写真をクリックしてみてね

カチッ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オジロワシ  タカ目 タカ科

オジロの足元が白く霞んでいるのは 地吹雪のせいです

この日はよく晴れましたが 猛烈な風で立っているのもやっとでした

詳しくはまた次の機会に‥

撮影日 2016/2/10 ・ 撮影場所 野付半島

ダイサギ

図鑑では 夏鳥もしくは留鳥といわれるダイサギですが

この辺りで見るのは もっぱら冬

どうやら大陸で繁殖したものが渡ってきているようです

ダイサギの美しい繁殖羽は いつか撮りたい写真のひとつですが

この付近で見られるダイサギは皆冬羽ばかりです

去年 鳥仲間が

飾り羽の美しいダイサギを市内で撮りました

早速場所を教えてもらい しばらく通いつめましたが

縁がなかったのでしょう

1度も会えずじまいでした

先日ようやく 美しい羽のダイサギに会えました

くちばしは黄色だし 目の先も緑色にはなっていないけれど

背中の飾り羽が見事でした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイサギ  ペリカン目 サギ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会えてほんとうに嬉しかったよ

写真を撮らせてくれて ありがとう

撮影日 2016/2/7 ・ 撮影場所 恵庭市

アメリカヒドリがいた!

鉛色の空から雪がちらつき始め

いっそ素通りしようかと迷った千歳川に アメリカヒドリが来ていました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメリカヒドリ (オス)  カモ目 カモ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今季2度目のアメリカヒドリ

幸運にも 今回はかなり近くから観察することができました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

孤高のアメリカヒドリ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いえいえ そんなことはありません

ヒドリガモにキンクロハジロ

仲間はたくさんいるようです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左下のメスは頭が少しグレーがかって見えますが 微妙です

やっぱり普通のヒドリガモかな‥

ちなみにこのメスのお気に入りは ヒドリガモのオスで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメリカヒドリ(オス)のお気に入りは このメスではなく

キンクロハジロ‥

いえいえ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この 可愛らしいヒドリガモのメスでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒドリガモ(メス)  カモ目 カモ科

ほらね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手前 アメリカヒドリ (オス)  奥 ヒドリガモ(メス)

ほら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左 ヒドリガモ (メス)  右 アメリカヒドリ (オス)

ね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右 アメリカヒドリ (オス)  左 ヒドリガモ (メス)

撮影日 2016/2/4 ・ 撮影場所 千歳市

コミミズク

前回に引き続きコミミズクです

何度も待ちぼうけを食らったあとで ようやく出会えたコミミズク

まさか漁港の方にでていたとは‥

撮影した日は  風のない どんよりとした曇り空でした

時折 雲の隙間から陽が射します

斜面の上でひと休み

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コミミズク  フクロウ目 フクロウ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

草原を低く ひらひらと飛ぶコミミズク

細長い白い羽(下面)が優雅ですね~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お気に入りの杭の上で

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

よし飛んだ!

と思ったら 完璧な後姿でした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ようやく撮れた前向きのコミミ

かなり遠かったので 思いっきりトリミングをしています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曇り空で夕焼けは諦めていましたが

日没前に雲が取れて そこそこ雰囲気になりました

でも残念!

肝心の コミミの姿がありません

夕暮れ時のコミミズク

いつか撮れるといいな~

撮影日 2016/2/3 ・ 撮影場所 むかわ町

 

ようやくコミミズク

今シーズンはもう無理かと思っていましたが

ようやくコミミズクに会えました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コミミズク  フクロウ目 フクロウ科

これも写真仲間のおかげ

ん‥ 花友と言った方かいいかな

それとも 猫友?

ブログ仲間?

ともかく く〇ちゃん 情報をありがとう

お天気は今ひとつでしたが

おかげさまで それと分かる写真を撮ることができました

飛んでいるところは 後姿ばかりでしたが

久々のコミミに大興奮でした

詳しくは次回のブログで‥

撮影日 2016/2/3 ・ 撮影場所 むかわ町