タカ目タカ科

恵庭の野鳥 オジロワシ

投稿日:2017年12月27日 更新日:

地元で見ることのできる野鳥の中で 一番迫力のある鳥は

なんと言ってもオジロワシだろうと思う

美しいフォルム するどい眼光

気高く威厳に満ちた美しさは いつも私を圧倒する

毎年冬が来るたびに 今年も見られるだろうかと

不安と期待が入り混じった気持ちになるが

今年も恵庭に来てくれた

それも 3羽で!

オジロワシ 成鳥  タカ目 タカ科

3羽とも尾羽が白い

ということは 親子ではない?

オジロワシ 若鳥

横殴りの風と一緒に舞い上がる雪

踏ん張って レンズをオジロに向ける

成鳥かと思っていた個体は

下から見上げると 白いごまだら模様だった

若鳥だ

オジロワシ 若鳥

オジロが成鳥になるには6年かかると言われているけれど

若鳥の羽色は実に多彩で個体差も大きいから

この若鳥が生まれて何年目なのか推測するのは

へなちょこな私には難しい

2羽が3羽になったのはいつからなのか?

この日見た3羽が親子なのか どうなのか?

謎は謎のままだけれど

まぁ ともかく 個体数が増えて嬉しい

今季もここに来てくれてありがとう

恵庭のオジロワシ がんばれ~!

撮影日 2017/12/26 ・ 撮影地 恵庭市

追記

その後 同じ場所で 2羽の幼鳥を確認しました

オジロワシ 幼鳥

成鳥2羽に幼鳥2羽

あの若鳥を加えれば 5羽のオジロワシを見たことになります

やった~!

オジロワシ 成鳥

撮影日 2017/12/30 ・ 撮影地 恵庭市

-タカ目タカ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.