「 月別アーカイブ:2018年03月 」 一覧

シマリス

2018/03/30   -未分類

下の写真は 冬眠から目覚めて間もないシマリスです どことなく動きも緩慢で 「大丈夫?」と声をかけたくなるようなスローテンポ 写真は小川越しの散策路から そっと撮りました (写真はトリミングしています) ...

渡り鳥 舞鶴遊水地

一昨日 舞鶴遊水地にいたオナガガモの大群です これだけの数だと 迫力満点ですね 群れには ポツリポツリとヒドリガモも混じっていました よし次は ハクチョウとマガン ヒシクイだ! と 張り切って土手を走 ...

マヒワ

2018/03/26   -スズメ目アトリ科

杉木立を小さな鳥が飛び交っていると思ったら マヒワでした 鮮やかな黄色い羽のオス 地味だけれど どことなく上品なメス どちらも めんこちゃんです しかし‥ 北海道にも こんなりっぱな杉林ってあるんです ...

渡りの季節

2018/03/23   -カモ目カモ科

渡りの季節がやってきました オオハクチョウ に コハクチョウ マガン に ヒシクイ 北に戻る前にひと休みです こちらはヒシクイとマガン 風よけになってくれたヒシクイさんに 感謝ですね 恵庭岳を背景に ...

キクイタダキ&クマゲラ

キクイタダキさん 昔からかわいいとは思っていたけれど 正面から見ると たまりません 黒い縁取りの黄色いベレー帽も キュートなお顔にぴったりです この日はマツの中から抜け出し 愛嬌を振りまいてくれました ...

ミヤマカケス

2018/03/20   -スズメ目カラス科

今回も前回同様 北大研究林で出会った小鳥達の紹介を続けます 今回登場するのはミヤマカケス カラスの仲間らしく鳴き声は今ひとつですが 外観はなかなかのもの お洒落のポイントは翼の両側(初列雨覆)に入った ...

ミソサザイ

久しぶりに 北大研究林を歩いてきました 日差しはありましたが デコボコのまま固まった道のあちこちには 薄氷が張っていました 歩く度パリパリと音をたてて割れていく氷 まるで薄焼き煎餅みたいです 池のそば ...

イスカ その2

2018/03/11   -スズメ目アトリ科

4日前に見たイスカが 同じ場所にまだ居ました 数からしても 前に見た群れに間違いなさそうです マツの多い公園だから イスカにとっても 居心地いいのかもしれません こちらはメス ポトン ポトンと松ぼっく ...

イスカ

2018/03/08   -スズメ目アトリ科

何年かぶりでイスカに出会えました いやに松ぼっくりが落ちていると思ったら やっぱり 君達の仕業だったんだね 交差するくちばしが いかしてる 群れは全部で10羽でした オスメス半々の 小さな群れです こ ...

シマエナガ

2018/03/02   -スズメ目エナガ科

とてもお洒落なシマエナガ スラッと伸びた尾羽も 黒 白 茶のシンプルな羽色も 洗練されていて完璧です 前から見ると マシュマロちゃん 黒い華奢な足で細枝につかまり 夢中で新芽をついばむシマエナガ なに ...

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.