おんぶカイツブリ

今年も無事に カイツブリのヒナが生まれました

カイツブリ  カイツブリ目 カイツブリ科

葭原そばの浮き巣で くっつき虫のヒナ達

6月にしては寒い日が続いていましたものね

浮き巣

日差しが戻って 少し暖かくなったこの日

お兄ちゃん お姉ちゃんは 懸命にママのあとを追い

弟 妹 達は ママの背中でまったり

パパが捕ってきた魚

チビちゃんには少し大きそうに見えるけれど

両親の愛情に包まれて

ヒナ達はすくすくと育っています

さあ みんな

こっちですよ

ヒナは全部で5羽

欠けることなく みんな大きくなれますように

撮影日 2018/6/15








ふんわり とろとろ

オープンガーデンが始まって 鳥見の回数は減ったけれど

それでも何度か都市公園などに通って 細々と写真を撮っていました

ヒナギク畑で見つけたハクセキレイや

ハクセキレイ  スズメ目 セキレイ科

ハクセキレイ

仲良しこよしのマガモのつがい

マガモ  カモ目 カモ科

懸命に子育てをするニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ  スズメ目 スズメ科

そうしたものを眺めていると

不思議と心がやわらかくなるんです

ふんわり とろとろ

みんな ありがとうね

撮影日 2018/6/13 ・ 撮影地 江別市

ノビタキとベニマシコ

昨日は暑~い北海道だったけれど

今日はそれほどでもなかった

日差しが少ないと やっぱり凌ぎやすいな

写真も ギラツキがなくていい

しっとりとした緑が そのまま きれいに切り取れる

ノビタキ(オス)  スズメ目 ヒタキ科

虫を咥えて威嚇してきた 子育て中のノビタキ

ヒナの巣立ちを楽しみにしていたのだけれど

キツネにやられたか カラスにやられたか

それとも知らない間に巣立って行ったのか

ノビタキの姿が見えない

写真の個体は 以前撮ったのとは別個体

虫を咥えていないところを見ると まだヒナが孵っていないようだ

これは また別の個体

草むらはノビタキだらけだ

ベニマシコもよく見るが こちらは さっぱり寄って来ない

遠くから写真を撮って 思いっきりトリミング

ベニマシコ  スズメ目 アトリ科

コヨシキリ に カワラヒワ ヒバリ ノゴマ エゾセンニュウ

カッコウ アオジ コウライキジ

写真は思うように撮らせてもらえないけれど

相変わらず草原はにぎやかだ

いつものキタキツネに 今日は会えなかった

残念!

撮影日 2018/6/5 ・ 撮影地 千歳市

草原の夏鳥

草原にまた コヨシキリのにぎやかな囀りが

戻ってきました

ウグイスもさかんに鳴いていますが なかなか姿を見せてくれません

その点 コヨシキリは実にフレンドリー

ノビタキ同様 頼りになる存在です

コヨシキリ  スズメ目 ヨシキリ科

今年はモズに縁があるようです

 行く先々でモズに会います

モズ(オス)

長都沼周辺では アカモズも見かけました

写真はご覧の通りお粗末ですが

そう簡単には会えない鳥なので とりあえずアップ

どこに居るか おわかりになりますか?

アカモズ  スズメ目 モズ科

そのあと2度ほど長都沼に通いましたが

相手をしてくれたのは 1つがいのモズだけ

どこに行っちゃったんだろうな アカモズ‥

モズ(オス)  スズメ目 モズ科

沼周辺の草原には 他にも

ノゴマや

ノゴマ  スズメ目 ヒタキ科

ベニマシコ

ベニマシコ(オス)

ベニマシコ  スズメ目 アトリ科

オオジュリン アオジ カワラヒワ キジバト カッコウ ツツドリ

ノビタキ それから‥そうそう アリスイも鳴いていたっけ

夏鳥でにぎわう長都沼周辺

小さな椅子でも持って のんびりと鳥見を愉しみたいんだけれど

はてさて 明日はどうするかなぁ

撮影日 2018/5/27 ・ 撮影地 千歳市 長沼町