海とアオバト

1年ぶりのアオバトです

アオバト

この日は どんよりと曇り空

ときおり陽も射しましたが 青空はわずか

ぽつりぽつりと小雨が降るときもあり

傘をさしたり 合羽を着たりと 落ち着かない鳥見となりました

現地に着いて30分を過ぎた頃 最初の偵察隊が現れ始め

1時間ほどで本隊が岩礁に飛来

よし 次は気合を入れて撮るぞ!

と意気込んでいたのだけれど

これが 1時間待っても 2時間待っても

さっぱりアオバトが現れません

同行した写真仲間から

アオバトがやって来てすぐに

ハヤブサが目の前を飛んだと聞き びっくり

えっ そうなの?

じゃあ 当分出て来ないかな

ハヤブサ

結局 その後もアオバトは現れず

テトラポッドの上のウミウやカモメや

オジロワシの幼鳥や

オジロワシ 幼鳥

ハクセキレイの幼鳥などの写真を撮ったりしていたのだけど

光の塩梅がどんどん悪くなっていくので

見切りをつけ早めに退散することにしました

ハクセキレイ 幼鳥

何度も というわけにはいかなかったけれど

それでも出て来てくれたんだから めでたし めでたし

アオバトさん 写真を撮らせてくれて ありがとうねー

撮影日 2018/8/12 ・ 撮影地 留萌郡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。