コウライキジ

日本の国鳥はキジらしいけれど

もともと北海道にはキジが生息していなかった

昭和の初め(1930年頃)に 狩猟のために放たれたコウライキジが

分散 定着したらしい

コウライキジ  キジ目 キジ科

コウライキジ  キジ目 キジ科

もし コウライキジの放鳥がなければ

今も北海道にはキジがいないままなのだろうか

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フキノトウに 芽吹き始めた若葉

春らしい風景の中に コウライキジの姿はよくなじむ

よく来てくれたね 日本に

撮影日 2017/2/21 ・ 撮影地 千歳市

コウライキジ

コウライキジは、鳥見を始めた頃からの憧れの野鳥でした。
 
なんとか写真を撮りたいと あちこち探してみましたが、
撮れた写真はどれもポンコツ写真ばかり。
縁がないのかなぁ‥と諦めかけていましたが、
昨日ようやくその姿を捉えることができました。
 
雪原で植物の種を探している、2羽のコウライキジ(♂)です。
 

仲良く並んで餌探し

どうだい、種はありそうかい?

つがいもいいけれど、友情もいいもんですねぇ。


そっちに何かあるのかな?

木の下で一休み

2羽のコウライキジは

前になり、後ろになり

楽しそうに雪原を歩いていました。

先に飛び立った 1羽を追いかけるように

もう1羽も飛んで行きました。
美しい姿でした。
 

 
撮影 1/18 長都

コウライキジ

ずいぶん前に撮ったコウライキジの写真です。

完全なる後ろ姿だし ピントもあまい。
これではちょっと使えないかなぁ‥と躊躇していましたが、

電線にとまったコウライキジなんてちょっと面白いかもしれないと、
思い切ってブログにアップすることにしました。
 

そして日本犬とくれば、 


♪~  桃~太郎さん、桃太郎さん ~ ♪
 

♪~  お腰につけた きびだんご ひとつ私にくださいな。  ~♪

本当はお猿さんの写真を撮りたかったのだけれど、
ちょっと難しかったのでお団子で誤魔化してみました~。

    
※※※※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

‥で終わるはずだったこのブログ、

なんと 追加写真を掲載することになりました。
  

円山動物園のお猿さん。
しばらく悩んでいましたが、こう申しておりました。

「わたくしは桃太郎さんと一緒に、鬼ヶ島に参る所存でございます。」

おぉ‥完璧!