エゾライチョウ

エゾライチョウを見たのは 数年前の黒岳以来

あのときは地面を歩いている姿ばかりだったけれど

今回は木の上でした ♪

ズミの実をついばむエゾライチョウ

きれいだったなぁ

足(跗しょ)に生えた白い羽毛 優雅だ~

エゾライチョウ  キジ目 ライチョウ科

エゾライチョウ (オス)  キジ目 ライチョウ科

う~んと伸びをして ♪

真黒の喉 ナイスガイです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 混み合ったズミの枝の中を

行ったり来たりのエゾライチョウ

なかなか抜けた所に出てきてくれず

ちょっと残念でしたが

それでも15分という長い時間

黙って写真を撮らせてくれたわけですから

これはやはり幸運だっと言うべきで‥

エゾライチョウさん ホントにありがとう~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トコトコトコ

枝渡り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日 2016/12/20 ・ 撮影地 苫小牧市

エゾライチョウ

憧れの鳥、エゾライチョウに出会いました。
それもかなりの近距離で ♪
丸いボディーにクリクリの目。
なんだか、宮崎駿の「トトロ」みたい‥です!
真っ黒な喉は雄の証。
茂みの中をゆっくり
ゆっくり
 
歩く姿には、ちょっとした貫禄がありました。
もし私が、ライチョウの存在を知らない小さな子供だったら、
本物のチビトトロだと勘違いしたかもしれません。

ドゥオ ドゥオ ヴォロー!

ホシガラスとエゾライチョウ

ハイマツの赤い花。
残念ながら最後まで、
ここにギンザンマシコがとまることはありませんでした。

まぁ、一応ナキウサギとビンズイが撮れたことだし
潔く諦めるとしますか‥。
それにしても、ホシガラスも1度も見なかったなぁ。
いじいじ。 
(  結局潔くないね )
駐車場に戻り、荷物を片付け
噴煙を上げる十勝岳に別れを告げました。
ところがスタートしてわずか数分後、
車の前を横切る黒い影を発見。
もしかして、もしかして‥ホシガラスじゃ?

ホシガラスだ!ホシガラスだ!
ハイマツにとまった!
ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ‥
こっち向いて‥
こっち向いた‥
飛んだ‥
超焦りながら、なんとか撮った3枚の写真。
ちょっとピントが甘いけれど、初撮りのホシガラス。
やっぱり、嬉しい‥。
それにしても、諦めて車に乗って出会うとは‥
分からないものですね。
※※※※※※※※※※※※※※※※


帰り道、ちょこっと寄った白金野鳥の森。
あまり鳥の気配もなく 空振りかと思われましたが、
なんと‥車の前をひょこひょこ歩く鳥を発見。
え~!もしかして、エゾライチョウ?
再び
ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ‥
レンズがフェンダーミラーに当たっていたのか、
撮った写真の殆どがボケていました。
それでも何枚かは、それなりに。
初見初撮りのエゾライチョウ。
こちらも、嬉しかった~。
大物に出会うと、いつも緊張して撮り損ないが多くなる私。
次の課題は、いかに冷静に写真を撮るかだなぁ。
おぉ、それと写真仲間の皆さま。
その節は、大変お世話になりました。
この場を借りて、お礼申し上げます。