「スズメ目キバシリ科」 一覧

北大研究林で

本日は北大研究林へ 昼間は 7~10m/sと強い風が吹き荒れていましたが 森の中は いくぶん穏やかでした 久しぶりに会えたミヤマカケスは アカエゾマツに隠れるようにして こちらの様子をジィー 大丈夫  ...

シマエナガ

今シーズンは冬の小鳥をあまり見ることができませんでした アトリもベニヒワもさっぱり キレンジャクは札幌で写真を撮ることができましたが 地元では結局1度もお目にかかっていません ツグミも例年よりは数が少 ...

キバシリ

雪が少ないでしょうか 冬鳥をあまり見かけません 目につくのは カラ類 ミヤマカケス ヒヨドリ ばかり 最近になってやっとシメやツグミが増えてきましたが ウソやマヒワはさっぱりです 久しぶりにキバシリを ...

水浴び

朝晩の冷え込みに順応できなかったのか、数日前から風邪でよれよれです。 年のせいかなぁ‥。 遅れいてた野鳥ブログ、とりあえず更新します。 キバシリとハシブトガラ キバシリ ハシブトガラ ヤマガラ ゴジュ ...

キバシリの子

先日、巣立って間もないキバシリのヒナに出くわしました。 親鳥が一緒です。 ちょっぴり小さくて、丸くて、黄色いくちばしのヒナ。 あどけないですね。 独り立ちするまで、あとどれくらいあるんでしょう。 強く ...

キタキツネ

さて、前回の続きを‥。 ウトナイの自然観察路を散策した後で、厚真の発電所に寄ってみました。 珍しい水鳥が来てないかと野心満々でしたが、 遠くにホオジロガモやヒドリガモ、ウミウなどがポツリポツリと見えた ...

キバシリ

苫小牧でシマエナガを見た同じ日、 カサカサと音を立てて幹を登るキバシリにも何度か出くわしました。 この日氷点下20℃まで気温の下がった恵庭でしたが、 苫小牧の最低気温は氷点下10℃。 日中は氷点下1℃ ...

キバシリ

チー、ツリリ。 細く澄んだ声で鳴くキバシリ。 樹皮にそっくりの羽色をしているので、 鳴き声がなければ 見つけるのは大変です。 目を皿のようにして、やっと‥居た!居た! 横から見れば、見つけやすいんです ...

コゲラ ときどき キバシリ

シマエナガに負けず劣らず 可愛い顔をしている、コゲラ。 鳴き声は、シマエナガが「ジュルジュル」で、コゲラは「ギィー」。どちらもよく鳴いて、気前よく居場所を教えてくれます。 コゲラ こちらはキバシリ。 ...

キバシリ

木肌そっくりのキバシリ。 じっとしていれば見つけられないし、動いているときは 早くてピントを合わせづらい。 へなちょこバーダーにとっては、かなり手強い相手です。 このキバシリ、樹皮の中に隠れている虫を ...

キバシリ

ずっと探し続けていたキバシリを やっとのことで見つけたのが、今月の6日。それから1週間しか経っていないというのに 昨日再び、キバシリに遭遇するという幸運に恵まれました。   しかも、ち‥近い!距離にし ...

キバシリ

撮りたいと思い続けていた鳥を見つけたときの嬉しさは、格別。   昨日思いがけない場所で、キバシリに出会った。 キバシリは鳥見を始めて間がない頃からずっと狙っていた野鳥だったので、近くに現れた時はかなり ...

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.