ドカ雪

今年の秋は短かったな~

スズメ  スズメ目 スズメ科

スズメ  スズメ目 スズメ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月上旬なのに

あっという間に雪が積もっちゃった

スズメ  スズメ目 スズメ科

スズメ  スズメ目 スズメ科

夏鳥のカワラヒワは

もしかしたら ちょっぴり焦ったかもしれない

カワラヒワ  スズメ目 アトリ科

カワラヒワ  スズメ目 アトリ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は雨

降り積もった雪がずいぶんとけたけど

シジュウカラ  スズメ目 シジュウカラ科

シジュウカラ  スズメ目 シジュウカラ科

明日はまた冷え込むらしい

もう少し秋を楽しみたかったな~

 撮影日 2016/11/6~7 ・ 撮影地 恵庭市

野鳥の観楓会

北国の短い秋

そろそろ紅葉の時期かな

なんて呑気に構えていたら

いつの間にか 道には落ち葉がいっぱいです

このままじゃ秋が終わっちゃう‥

すっかり葉が落ちてしまうまえにと

慌てて近くの公園で写真を撮ってきました

題して 野鳥の観楓会 ♪

まずはダイサギさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイサギ  ペリカン目 サギ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて シジュウカラさん

シジュウカラ  スズメ目 カラ科

シジュウカラ  スズメ目 カラ科

こちらは ハシブトガラさん

ハシブトガラ  スズメ目 シジュウカラ科

ハシブトガラ  スズメ目 シジュウカラ科

ナナカマド

ナナカマド

再び シジュウカラさん

シジュウカラ  スズメ目 シジュウカラ科

シジュウカラ  スズメ目 シジュウカラ科

トチノキ

トチノキ

長都沼周辺で ヒシクイやマガン

ハクチョウを見る機会が増えてきました

庭の冬支度が気になりつつ

ついつい鳥見に出かけてしまう 私

アリ体質だと思っていたけれど

実はキリギリスだった?

撮影日 2016/10/18 ・ 撮影地 恵庭市

求愛行動

野鳥がブルブルと小刻みに羽を震わせる姿は

ヒナが親鳥に餌をおねだりする時によく見られますが

成鳥の求愛行動でも同じような行動をとるようです

我が家の庭にやってくるカワラヒワの番いも

少し前まで このブルブルを盛んにやっていました

こちらはシジュウカラ

シジュウカラ  スズメ目 スズメ科

シジュウカラ  スズメ目 スズメ科

身体を低くして ブルブルブル‥

パートナーが何処にいるのか私には分かりませんでしたが

おそらく近くにいたのでしょう

こちらを気にする様子もなく夢中で羽を震わせていました

恋は盲目です

シジュウカラ  スズメ目 スズメ科

シジュウカラ  スズメ目 スズメ科

写真のシジュウカラ

正面のネクタイがはっきりと見えないので雌雄の判別がつきません

ちなみにオスもメスのブルブルに応えて羽を震わせるそうです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このブルブルに出会うと キュンとしちゃうようになった私

もしかして危ない?

撮影日 2016/5/21 ・ 撮影場所 苫小牧市

シマエナガ

今シーズンは冬の小鳥をあまり見ることができませんでした

アトリもベニヒワもさっぱり

キレンジャクは札幌で写真を撮ることができましたが

地元では結局1度もお目にかかっていません

ツグミも例年よりは数が少ない気がします

で ちょっぴり小鳥に飢えています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シマエナガ  スズメ目 エナガ科

そんな中 ホッとさせてくれるのが

カラ類やシマエナガ・キバシリの存在です

楽しそうにじゃれ合うカップルや

美しいさえずりが心を和ませてくれます

シマエナガ

シマエナガ

シマエナガ

ヒガラ

ヒガラ  スズメ目 シジュウカラ科

ヒガラ  スズメ目 シジュウカラ科

ゴジュウカラ

ゴジュウカラ  スズメ目 ゴジュウカラ科

ゴジュウカラ  スズメ目 ゴジュウカラ科

キバシリ

キバシリ  スズメ目 キバシリ科

キバシリ  スズメ目 キバシリ科

撮影日 2016/3/14 ・ 撮影場所 苫小牧市

シマエナガ

寒い日が続いています

こちらは昨日長都沼で撮った景色

見事な樹氷でしたよ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近づいてみると こんな感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

のんびりと景色を撮っていたら

そこへやって来た カラとシマエナガの混群

樹氷と野鳥

う~ん いいですね~

張り切ってシマエナガを追いますが

動きが早くて思うようにシャッターが切れません

それではと まずはフレンドリーなハシブトガラをパシャ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハシブトガラ  スズメ目 シジュウカラ科

ようやくシマエナガを撮らえたと思ったら

肝心の樹氷が‥ない!

うまくいかないものですね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シマエナガ  スズメ目 エナガ科

厄介な寒さと雪ですが

北国ならではの美しい風景

 楽しまない手はないかも~

撮影日 2016/1/15 ・ 撮影場所 千歳市

シジュウカラ

ピンと張りつめた冷たい空気の中

シジュウカラが元気いっぱいに飛び交っています

愉しげに歌いながら 梢から梢へ‥

ぐるぐる巻きにしたストールに顎を埋め

よくこの小さな体で 厳しい寒さに耐えられるものだと 感心します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ずいぶん張り切ってるね!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

臆病者の‥

いえ 慎重派のツグミが

ナナカマドに集まるようになりました

寒さに当たって甘味を増した実は 魅惑の御馳走

赤い実と鳥の写真は絵になります

そっと遠くから狙いますが‥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも逃げてしまいますOLYMPUS DIGITAL CAMERA

今季はキレンジャク どうなんだろう

ウソはやって来てくれるだろうか

毎年必ずやって来る冬ですが 一度として同じ冬はありません

気づくとカメラを車に積み込み ハンドルを握っている私です

‥‥‥

窓 汚れているなぁ

撮影日  2014/12/17  ・  撮影場所  恵庭市

恵庭公園で

冬がやってきました。

雪の量はたいしたことないけれど、空気が一変しました。

日中の予想最高気温も2.6℃だそうです。

そろそろストーブ、つけようかな‥。

写真は5日ほど前に、恵庭公園で撮ったものです。

このときはまだ、晩秋を思わせるような暖かさが残っていました。

シラカバOLYMPUS DIGITAL CAMERA

シジュウカラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

コゲラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラ類と一緒になって カシラダカが地面を歩いていました。

木の陰に隠れて、盗み撮りです。

カシラダカOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気づかれてしましました。

ぼさぼさヘアーがペッタンコに。

警戒すると冠羽って寝ちゃうんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオアカゲラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

エゾリスOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このメンコちゃんは、男の子でした。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2014/11/9  ・  撮影場所  恵庭市

水浴び

朝晩の冷え込みに順応できなかったのか、数日前から風邪でよれよれです。

年のせいかなぁ‥。

遅れいてた野鳥ブログ、とりあえず更新します。

キバシリとハシブトガラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

キバシリOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハシブトガラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤマガラOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴジュウカラOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

次々と水浴びにやって来る小鳥達。

みんな、かわいかったなぁ。

キバシリは小さかったし、

ヤマガラは思った以上に大きく見えた。

窓の外は土砂降り。

今頃みんなどうしているかなぁ。

撮影日  2014/9/3  ・  撮影場所  苫小牧市

巣立ち雛

 ウトナイ湖の道の駅で買った巣箱のキット。

思いの外、組み立てるのに手こずりました。

雪の残る早春、庭のカエデにかけてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

晩春になって、巣材を運んでいるシジュウカラを見るようになりました。

庭仕事で鉢合わせすると、「ジージージー!」と叱られます。

そのうち虫を咥えた姿を見るようになりました。

シジュウカラ  スズメ目 シジュウカラ科

シジュウカラ  スズメ目 シジュウカラ科

ヒナが孵ってしばらくは、巣箱は静かでした。

やがて親鳥が巣箱に入る度、細い鳴き声が聞こえるようになりました。

鳴き声は徐々に力強くなっていきました。

※※※ ※※※ ※※※

最近になって何度か大騒動がありました。

巣の近くでカワラヒワが騒いでいます。

カワラヒワ

カワラヒワ    スズメ目 アトリ科

スズメも大きな声で騒いでいます。

シジュウカラの親鳥は、ヒステリックに鳴き続けていました。

あっ、カラス!

ハシボソガラスが庭を、バサバサと飛んで行くのが見えました。

親鳥は大変です。

スズメ   スズメ目 スズメ科

スズメ   スズメ目 スズメ科

小さな巣箱の鳴き声は、日に日に大きくなっていきます。

巣立ちも近いな‥。

※※※ ※※※ ※※※

今日、鳥見から戻って着替えていたら、玄関のチャイムが鳴りました。

「シジュウカラのヒナが、ウチの梅の木にとまっているみたいなの。どうも巣立ったみたい。」

と、隣の奥さん。

慌ててカメラ持参でお隣へ走りました。

ヒナは既に 梅の木から網戸や窓枠、電線に移動していました。

1、2、3、4、5、6。

巣立ったヒナは全部で6羽。

残念ながら背景は網戸になってしまったけれど、

巣箱から飛び出す瞬間は見逃してしまったけれど、

ぽわぽわのちびっこは文句なく可愛いかったです。

シジュウカラ

シジュウカラ (巣立ち雛)  スズメ目 シジュウカラ科

シジュウカラ 

シジュウカラ (巣立ち雛)

シジュウカラ

シジュウカラ (巣立ち雛)

シジュウカラ

シジュウカラ (巣立ち雛)

シジュウカラ

シジュウカラ (巣立ち雛)

それにしてもご近所ってありがたい。

巣立ちを知らせてくれたお隣さんに、心から「ありがとう」です。

撮影日  2014/6/2  ・  撮影場所  恵庭市

賑わう森

恵庭公園は、相変わらず野鳥で賑わっています。

すっかり緑の増えた森で、アカゲラのメスが相手をしてくれました。

きれいな羽をしているので、

まだ子育ては始まっていないようです。

アカゲラ (メス)   キツツキ目キツツキ科

アカゲラ (メス)   キツツキ目キツツキ科

アカゲラ (メス)   キツツキ目キツツキ科

アカゲラ (メス)   キツツキ目キツツキ科

あちらこちらでキビタキが縄張り争いをしています。

ブンブンという羽音と一緒に、2羽のオスが現れます。

繁殖のための第一段階。

みんな頑張っています。

キビタキ   スズメ目 ヒタキ科

キビタキ   スズメ目 ヒタキ科

クロツグミは、とにかくよく鳴いています。

美しい声に誘わて私もふらふらと彷徨うんだけれど、

見つけても大概は高木の上の方だったり、

無常にもシャッターを切る前に飛び去ってしまいます。

クロツグミ   スズメ目ヒタキ科

クロツグミ   スズメ目ヒタキ科

わずかに残った桜の花に‥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イカルが数羽集まっていました。

満開のときは居なかったのに、今頃?

裏をかかれたか‥な?

イカル    スズメ目アトリ科

イカル    スズメ目アトリ科

イカル    スズメ目アトリ科

イカル    スズメ目アトリ科

森を散策中、シジュウカラによく会います。

近くにやって来て、「早くあっちに行け。」と言います。

繁殖期の野鳥は勇敢です。

シジュウカラ   スズメ目シジュウカラ科

シジュウカラ   スズメ目シジュウカラ科

アオジのヒナを見つけました。

巣立って間がないようです。

アオジ    スズメ目ホオジロ科

アオジ    スズメ目ホオジロ科

親がやって来ました。

ヒナの背中の上に乗って餌を与えています。

こっちを向いて~。

アオジ    スズメ目ホオジロ科

アオジ    スズメ目ホオジロ科

アオジ    スズメ目ホオジロ科

アオジ    スズメ目ホオジロ科

縄張り争いをする鳥、巣作りに精を出す鳥、抱卵中の鳥。

子育て真っ直中の鳥。

原生林の残る森は、繁殖期を迎えた野鳥達で活気があふれています。

追記

思い込みの激しい私。

改めて写真を見たら、アオジ‥ヒナじゃありませんでした。

これ、どう見ても交尾ですよね。

穴があったら入りたい。

どうも失礼しました。

撮影日   2014/5/14   ・  撮影場所  恵庭市