二番子 ツバメ編

子供の頃 ツバメは身近な存在でした

毎年 家の軒下に巣を作り 人のすぐそばで子育てをしていました

親が餌を運んで来ると ヒナ達が一斉に口を開けて大騒ぎ

懐かしい思い出です

時代が変わり 住まいを北海道に移したことで

ツバメを見る機会は激減しました

先日 そんなツバメの二番子に出会いました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツバメ  スズメ目  ツバメ科

ツバメ  スズメ目 ツバメ科

手前 ツバメ親鳥  奥 ツバメ幼鳥

ツバメ  スズメ目 ツバメ科

手前 ツバメ親鳥  奥 ツバメ幼鳥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左 ツバメ幼鳥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツバメ幼鳥

巣立ったヒナは全部で6羽

身体は大きく見えますが

まだ親鳥から餌を貰っています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

独り立ちまでのわずかな時間

父さん 母さんツバメの見守る中

二番子達は元気に育っています

撮影日 2016/8/18 ・ 撮影場所 恵庭市

ツバメ

庭の手入れや諸々で しばらく鳥見をお休みしています

久々のブログ更新は

撮りためた写真の中から選んだツバメの幼鳥

先月下旬 恵庭市内で撮りました

 

ツバメ  スズメ目 ツバメ科

ツバメ  スズメ目 ツバメ科

背中が青いんですね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親は見当たらないのに お口あんぐり

あごが外れないのが不思議な開きっぷりです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2016/6/29 ・ 撮影場所 恵庭市

イワツバメ

飛んでいるツバメを撮るのは難しいです。

連写を繰り返しても、残る写真はわずか。

ほとんどがゴミ箱行きです。

どうにか撮れるのは、地面に降りたときだけ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イワツバメの足は羽毛に覆われて真っ白です。

まるで白いタイツをはいているみたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

咥えているのは巣材のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時期に巣材集めをしていて、子育てに間に合うのでしょうか。

心配性の私は気になって仕方がありません。

撮影日  2014/7/31  ・  撮影場所  伊達市

イワツバメ

寿都に向かう途中に立ち寄った
大滝の道の駅付近で、
同行していた写真仲間がイワツバメを見つけました。
時折霧雨の降るあいにくの空模様でしたが、
慌ててカメラを用意して写真を撮りました。
早い‥。
高く低く、ビュンビュンと空を飛ぶイワツバメ。
私の実力じゃ、とてもその姿を捉え切れません
ピンボケ写真を量産し、ため息をついていたら、
数羽のイワツバメが駐車場に舞い降りてくれました。 
(これならなんとか撮れる。)
どうも今年巣立った幼鳥のようです。
その仕草の愛らしいこと‥。
落ちている紙切れが気になるようで、
何羽かが集まって来ました。
人も動物も、子供の好奇心は旺盛ですね。
じわじわと寄って‥
紙切れを咥えて 飛んで行きました。
ログハウスの軒下には、いくつものイワツバメの巣がありました。
ひっきりなしに巣を往復しているのは、きっと親鳥でしょう。
既に巣立ったヒナ達は、逞しく成長し
若鳥だけの群れを作っているようです。
南方に戻る前に、しっかり体力と知恵をつけるんだよ。
撮影日   2013/8/2
撮影場所   伊達市

ショウドウツバメ

近所の川の崖地に ショウドウツバメが巣を作っていると聞き
早速出かけて参りました ♪
 
崖の壁面に掘られた 無数の巣穴に感動~
おぉ‥これは凄い!
まるで「ダーウィンが来た」の世界だぁ
 

空を飛ぶショウドウツバメの中には 
巣材をくわえたものも 少なくありませんでした
  
ヒナの誕生が 楽しみです
みんな 頑張ってね!