キビタキときどきオオルリ

ストーブから猫が離れません

ここ数日は 雨ばかり

風が強く 気温も上がらず

治りかけていた風邪がぶり返してしまいました

アップした写真は天気の悪くなる前(先週の金曜)に撮ったものです

看板息子のキビタキ君

キビタキ(オス)

キビタキ(オス)

ちょっと距離はあったけど

同じ枝に2羽オスが向かい合っているところにも出くわしましたよ

縄張り争いにしては いたって静かで

あのブンブンという羽音はまったくの皆無

実にジェントルマンなキビタキ達でした

キビタキ

キビタキ

キビタキ(オス)

キビタキ(オス)

あぁ 若葉が眩しい‥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはオオルリ

透き通ったさえずりの美しいこと

それにしても このもじゃもじゃの小枝 ‥いらないわぁ

オオルリ

オオルリ

エゾヤマザクラ

エゾヤマザクラ

エゾヤマザクラ

ヒヨドリ

ヒヨドリ

ヒヨドリ

明日からはお天気も回復し 暖かくなるそうです

さあ とっと治すぞ この風邪

撮影日 2017/5/12 ・ 撮影場所 千歳市 恵庭市

冬晴れの日

先日 近くの公園を散歩中にヒヨドリの群れに出会いました

10羽ほどの小さな群れです

それが次々に小川に飛び込んでゆきます

弾丸のように勢いよく飛び込み

2度3度羽ばたいたかと思うとすぐに出てきます

迫力はありますが まるでカラスの行水です

もっとも そんなことを言ってはカラスに失礼かもしれませんね

実際のカラスの水浴びはずっと丁寧ですから

ヒヨドリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒヨドリ  スズメ目 ヒヨドリ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒さが緩み氷のとけた池には たくさんのカルガモがいました

ヒドリガモやコガモ・マガモと  いつもの顔ぶれが揃っています

そうそう この日はオナガガモも1羽いました

以前見た個体と同じかもしれませんね

マガモ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マガモ  カモ目 カモ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アカゲラ ツグミ シメ ミヤマカケス カラ類 ハシボソガラス

珍しいのは入っていませんが それなりに楽しめる鳥見でした

最後に登場するのは 訓練中のハリスホーク

後姿でお恥ずかしいけれど

まっ 私らしいかな~

ハリスホーク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハリスホーク (モモアカノスリ)  タカ目 タカ科

撮影日 2016/1/23 ・ 撮影場所 恵庭市

モズ

時々足を運んでいる恵み野中央公園。

その度、モズに会います。

11月も半ばを過ぎ、すっかり寒くなって虫を見る機会も減りました。

気が揉めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ渡らなくても大丈夫なの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地面に降りたアカゲラを見つけました。

体が半分落ち葉に埋もれています。

お目当てはマツボックリのようです。

中に虫でもいるのでしょうか。

それとも種を食べる?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黙して語らないアカゲラ(メス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

池には30羽ほどのカルガモと、マガモが数羽、それにコガモが1羽いました。

カルガモ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コガモ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨシガモの姿のないのが、ちょっと寂しい初冬の中央公園でした。

撮影日  2014/11/17  ・  撮影場所  恵庭市

ヒヨドリ

北国の春はすんなりとはやってきません。

日中のポカポカ陽気に気を良くしていても、

朝になれば雪どけ水は凍ってカチンコチンになってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ数日は天気が悪く、寒い日が続きました。

みぞれまじりの冷たい雨や雪が、強い北風に飛ばされていくのを

家の中から眺めて過ごしました。

下の写真は数日前に撮りました。

お日さまの恵みをいっぱいに受けたヒヨドリが

小川で水浴びし、濡れた体を乾かしているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枝にとまっているヒヨドリの、気持ちよさそうなこと。

そうだよね。

暖かなお日様が好きなのは、人だけじゃないよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒヨドリは 今は何処にでもいる身近な鳥ですが、

人里で見られるようになったのはそれほど昔のことではないと

何かの本に書いてあったような記憶があります。(曖昧ですみません。)

しかも日本列島意外にほとんど生息しないというヒヨドリ。

もう少し珍重されてもいいのかもしれませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2014/4/2  ・  撮影場所  恵庭市

ヒヨドリ

体調をくずして、しばらくダラダラしていました。
夏バテかな?
写真は、窓から撮ったヒヨドリ。
今年生まれた若鳥のようです。
澄んだ眼で、こちらをジッと見ていました。
明日から、カラッとした北海道らしいお天気になるとか‥。
そろそろ鳥見を再開するかな。
それとも、庭仕事を片付けてからにするかな。

ツグミ

今年は冬鳥をあまり見ない、とよく聞きます。
去年あれだけ見たキレンジャクも、今のところさっぱり。
ベニヒワはおろか、アトリやウソそれにシメだって‥。
寂しい限りですねぇ。
それでも昨日になって、やっとツグミを見つけました。
残り少ないナナカマドの実を夢中で食べていました。

途中でヒヨドリも合流 ♪

たくさんあった木の実は、ずいぶん減っちゃいました。
暖かい春が来るまで、厳しい季節が続きそうです。
餌台に、リンゴでも置くかなぁ‥。

ヒヨドリ

ヒヨドリです
細い枯れ枝にとまって 夢中で巣材集めをしていました
よほど気に入った巣材だったのでしょう
私とあまり距離がなかったのですが 繰り返しこの場所にやって来ました
 

 
この日は 風の強い日でした
大きく揺れ動く枝にしがみついて 巣材を集めるヒヨドリは
とても美しく見えました
 
 

ヒヨドリ

♪~ 赤い鳥 小鳥~、何故何故赤い
赤い実を食べた~♪

赤いナナカマドの実を食べたヒヨドリは、グレーのまま。
赤い小鳥にはなれません。
 

近所のナナカマドの実が少しずつ減ってきました。
ヒヨドリやツグミが、群れになって食べています。  


2年前、同じナナカマドの木にはキレンジャクがいました。
そろそろ来ているかも‥と 何度か足を運んだけれど、
まだ1度もお目にかかれないでいます。


今年はこのナナカマドの実があるうちに
キレンジャクに会えるでしょうか‥。

赤い実、美味しいよ。
早くおいで‥。

撮影 12/24 恵庭

ヒヨドリ3兄弟

久しぶりに近所の公園をうろうろ。
去年は何故か実の少なかったナナカマド。
でも今年は大丈夫そう。
よしよし、このナナカマドも実付きがいいぞ~。
 

か細い鳴き声が聞こえてきたので、キョロキョロと姿を探すと
3羽のヒナがお団子状態。
どうやらヒヨドリのヒナみたい。

嘴の付け根がナミナミでかわいい ♪
冬が来る前に、早く大きくなってね。

ヒヨドリ小魚を食す

何処にでも いつでもいる野鳥と言えば、ヒヨドリ。
庭先で見ることも多く、めずらしくもなんともない。
だけど先日恵庭公園で見たヒヨドリには ちょっと驚いた。
 
小さな池の上でホバリングをしていたと思ったら、
次の瞬間 水面にくちばしを突っ込んで‥
なんと小魚を捕まえてしまった。

上の写真が小魚をくわえているところの写真なのだが、
なにしろ遠かったうえに慌てていたのでご覧の通りのポンコツ写真。

 

 
 手持ちの野鳥ガイドには、
木の実や花芽を食べ、樹液や花蜜を吸う植物食だが
昆虫なども食べるとある。

だけど、魚を取って食べるととは書いてないなぁ‥。

ポンコツ写真を何度も拡大してみる。
魚みたいに見えるけど‥どうだろう。
ピントがボケボケで、確信が持てない。

ねえ、ヒヨちゃん。
あなた漁師にもなるの?

もしかして、それって既に 周知の事実?