モズ

モズが1羽

普段なら すぐに飛んで行ってしまうのに

モズ(オス) スズメ目 モズ科

近寄っても なかなか逃げない

な~るほど

理由がわかった

モズ(若鳥)

ごめん ごめん すぐに行くよ

撮影日 2017/5/31 ・ 撮影地 千歳市

オオモズがいたよ

今日はバタバタ

シーツ類の洗濯をすませ

猫を病院に連れて行き

ガソリンを入れて 洗車をして 買い物をして 庭仕事をして‥

その合間に鳥見

30分にも満たない短い時間だったけれど

それでも初見のオオモズをカメラに収めることができたのだから

幸運という他ありません

オオモズ  スズメ目 モズ科

オオモズ  スズメ目 モズ科

図鑑によると

オオモズは 体長24cm

モズより4cm ほど大きく

ヒヨドリより3cm 小さい とあります

でも そんなに大きくは見えなかったなぁ

距離があったせいか 私の目がポンコツなのか

いや ポンコツなのは 頭か?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオモズの近くで見つけたネコヤナギ

芽がふくらんで きれいでした

春を愛でる余裕のない生活 そろそろ限界かも

早くのんびりしたいな~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日 2017/4/2

モズ

時々足を運んでいる恵み野中央公園。

その度、モズに会います。

11月も半ばを過ぎ、すっかり寒くなって虫を見る機会も減りました。

気が揉めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ渡らなくても大丈夫なの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地面に降りたアカゲラを見つけました。

体が半分落ち葉に埋もれています。

お目当てはマツボックリのようです。

中に虫でもいるのでしょうか。

それとも種を食べる?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黙して語らないアカゲラ(メス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

池には30羽ほどのカルガモと、マガモが数羽、それにコガモが1羽いました。

カルガモ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コガモ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨシガモの姿のないのが、ちょっと寂しい初冬の中央公園でした。

撮影日  2014/11/17  ・  撮影場所  恵庭市

モズの子

2、3日前から「キーキーキチキチ」 とモズの鳴き声がにぎやかです。

いつもご近所のテレビのアンテナの上で鳴いているのですが、

この日は近くから聞こえてきます。

何処だ、何処だ、何処だ?

目を凝らして探しますが見つかりません。

あっ、飛んだ。

庭木から近くの電線にとまりました。

そうか、目の前のシャラの木にいたんだ。

とりあえず電線の上のモズを撮ります。

モズ  スズメ目 モズ科

モズ  スズメ目 モズ科

 モズは、くちばしの黄色い幼鳥でした。

ぽわぽわの羽、幼い顔、チビはみんなめんこいです。

しばらくして今度は裏庭からにぎやかな鳴き声が聞こえてきました。

窓を開けて姿を探します。

ミヤママタタビの葉が風に揺れています。

とりあえず1枚パシャリ。

‥と、撮った枝のすぐそばからモズの子が飛び出しました。

しまった。そこに居たのか‥。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雑用に追われているうちに風邪をひいてしまいました。

しばらく鳥見にでかけられないでいる私には

庭にやって来たモズが 特別ありがたく思えました。

撮影日  2014/7/21  ・  撮影場所  恵庭市

モズ

ずいぶん前に撮った写真で恐縮ですが、
巣立って間もないモズのヒナです。
お向かいの庭で、盛んに羽を震わせて親鳥に甘えていました。
よくモズの鳴き声を聞くと思っていましたが、
まさか近くに営巣していたとは‥。
電線に仲良くとまって
撮影日   2013/7/11
撮影場所  恵庭市
こちらは、ゆにガーデンで見つけたモズです。
お父さんモズと
 お母さんモズ
 咥えているのはバッタの仲間でしょうか?
庭園の高木の上で、ホオジロが盛んにさえずっていました。
今から求愛して、卵を産んで、抱卵して‥。
2度目の子育てに挑むつもりなのかもしれません。
短い北海道の夏。
急がなきゃ!
撮影日   2013/7/19
撮影場所   夕張郡由仁町

アカモズ

恵庭を出たときはどんよりと曇っていたのだけれど、
北広の大曲付近で天候が変わり始め
目的地に着いたとき空は真っ青でした。

狙いはアカモズ。

ギチギチギチギチギチギチ!

いきなり聞こえてきたその声は、まさしくモズの声。
声の方向を探すと‥
お~、いました!
アカモズです。
希少種のアカモズを
こんなに簡単に見つけてしまっていいのかなぁ‥。
いや、いいのだ!
たまにはこういう美味しいこともないと、やる気が失せるってもんだ。
アカモズの胸や腹は白く、頭・背中・尾は赤茶色をしています。
鳴き声は何か所から聞こえてきました。
つまり‥何羽かのアカモズがいるということで‥。
はい、はい、いました。
どうやら幼鳥のようです。
数を減らしているアカモズの誕生。
めでたいですね~♪
遠くから証拠写真をパシャ!
 親鳥は比較的近くで写真を撮らせてくれました。
後ろから見るとこんな感じ。 
で、横から見るとこんな感じ。 
そろそろと近寄って‥パシャ!
青空を背景に‥ 
 緑を背景に‥

帰り道、晴れていた空は
やはり北広(大曲)で、厚い雲に覆われました。
まるで線を引いたように、天気の境界がそこにありました。

モズ

いつものフィールドで見つけたモズ
すぐに逃げちゃうかと思ったけれど そこそこ近づくことができました
ど~もです~♪
嘴を大きく開けて‥

ペッ!

黒いペレットを吐き出しました
 
あ~ スッキリした ♪
陽だまりで寛ぐモズ
平和で長閑な春の日でした
 
 
撮影 5/12  西島松

モズ

北海道にもいるモズだけれど、冬は暖地へ移動してしまいます。
 
もちろん、故郷にはモズがちゃ~んといました。 
まだまともなモズの写真を撮れていなかったので、
キィーキィーキィーと高鳴きするモズの姿を見つけては パシャパシャ!
興奮したなぁ~。 
 

くちばしの先端はまるで猛禽類のように鋭いけれど、
目はくりくりと愛らしい。

黒い過眼線はオスの証拠です。

下の写真はピントも甘いけれど、
ソフトな雰囲気が捨てがたく掲載しました。
 


こちらのモズは、メスでしょうか。
過眼線が淡く、オスのような翼の白斑がありません。

鋭さがなく、愛らしいかも‥。

な~に、どうしたの?
よしよし、めんこいねぇ~♪


モズは はやにえなどで有名で、
ちょっと怖いイメージがあったけれど実物は超かわいい。
近くを通ると、ジョウビタキと同じように縄張りを主張しにやって来ます。
キィーキィーキィーってね ♪