カワセミ 幼鳥

近所の公園にカワセミがやって来ました

足は黒ずみ胸もお腹もこげ茶色

短いくちばしの先が白く見えます

今年生まれた幼鳥です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カワセミ 幼鳥

それでもカワセミの子はカワセミ

背中の青い羽が遠目にも目立ちます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こっそり近づいて 松の隙間からシャッターを切りました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

くちばしがりっぱになって 羽色が鮮やかになる頃には

「忍法こっそりの術」も通用しなくなるんだろうな‥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日 2015/8/13 ・ 撮影場所 恵庭市

カワセミ坊や

毎年この時期になると、無性にカワセミに会いたくなります。

去年は成鳥をちらりと見ただけ。

工事で巣が流れてしまったのだと、後で人づてに聞きました。

だから昨日幼鳥を見つけたときは、とても嬉しかった‥。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな頭とずんぐりした体。

短い足に長いくちばし。

よくこの丸っこい体で、よくあの華麗な飛行や狩りができるものだと感心してしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっかりリラックスした様子のカワセミ坊や。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと失礼‥。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曇り空で残念でしたが、フレンドリーなカワセミ坊や。

しばらくそばに居ることを許してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

距離にして5、6m。

カメラを置いて、大きな石の上に並んで座って‥。

こんなことってあるんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2014/8/10  ・  撮影場所  恵庭市

カワセミの子

9月になったというのに毎日蒸し暑くて、ため息が出てしまいます。
早朝の庭仕事をすませると、もう汗でぐっしょりです。

そんな残暑の中
カワセミ狙いで 中央公園に2度ほど寄って来ました。

1度目は2時間近く座り込んで待っていましたが、見事な惨敗。
撮れた写真は、

真っ赤なカエデの実と‥

ヒヨドリくらい。
時々、細い声でさえずりながら飛ぶ幼鳥らしき群れを見ましたが、
あっという間に姿は見えなくなり、シャッターを1度も押せずじまい。
こういう日はちょっとだけ、へこみます。
2度目。
公園に滞在した時間は ほんの15分ほだけでしたが、
着いた時、既に幼鳥がいたので 思う存分楽しめました。
距離があったけれど、保険のため とりあえずパシャ!
そろそろと近づいて、木に隠れて盗撮。
気づかれたかな?
お~、大丈夫みたい。
やばい、目が合ってしまった!
あれっ、逃げない。
ずいぶん肝っ玉の据わった ちびカワセミだ。
公園に居たのは わずかな時間でしたが
この幼鳥、しっかり小魚をとっていました。
よかった~。
ちびがちゃんと餌にありつけていると分かると、
なんだかホッとします。
お魚をいっぱい食べて、旅に備えなくっちゃね。
カワセミちゃん。
次はお天気のいい日に行くつもりなので、
どうかひとつ よろしくお願いします‥です。

カワセミ

今夏、初めて撮ったカワセミは
アメンボがいっぱいの 小さな沼で見つけました。 
  
胸も足も黒ずんだ、幼鳥です。
倒木の枯れ枝の上でひと休み

 しばらくして沼を離れたカワセミは‥
数時間後、また沼に戻ってくれました。

気をよくして翌日も出かけましたが、
この日は待てども待てども現れない。
やっと来てくれたのは、ハシブトガラでした。
あと30分待っても現れなかったら、諦めようかな‥。
と思っていたら
ふいにやって来たカワセミ。
ドキドキしながらシャッターを切ったけれど‥
‥ほんの20秒足らずで飛び立ってしまいました。
その後何度か訪ねた沼ですが、
ほとんど空振りばかり。
あまり餌がとれないのかな‥。
これじゃ、カワセミの餌しては 大きすぎるものね。

ヤマセミ

秋には見事な紅葉を映し出していた川面も、今は冬景色。
でもずいぶん雪が解けたな~。
昨日の暖かさときたら、そりゃもう、まるで 春そのものでした ♪
開氷面をスイスイ泳ぐのは、お馴染みマガモ君。
枝に積もった雪が、ポトン ポトンと川に落ちてました。
カワセミはいないかなぁ‥。
そう言えば、最近カワセミを見る頻度が極端に減ってきました。
時々狩りに来るオオタカのせいかもしれませんねぇ‥。
寂し‥。
ちなみに↓の写真は、10日前に撮った久しぶりのカワセミ。
この日もカワセミを探してキョロキョロしていたら、
突然川下から1羽の鳥が飛んで来ました。
あ~っ、ヤマちゃんだ~!
そのまま、そのまま‥。いい子だね‥。

写真はどれも、かなりトリミングしています。

はぁ~、ドキドキした~。
ヤマセミを見つけた時は、いつも心臓がバクバクです。
このあがり症、きっといつまでたっても治らないだろうなぁ‥。

越冬カワセミ

冬のカワセミを撮ることは、長い間 私の夢の1つでした。
何度か目の前を横切っていく姿を見たことはありましたが、
いつもすぐにバイバ~イ!
だから対岸の木の枝に その青い羽根を見つけたときは
もうドキドキでした!
飛ぶんじゃない!
飛ぶんじゃないぞ~!
念願の白い雪をバックに‥
越冬カワセミは魚を捕まえると
何度も何度も枝に打ちつけていました。

ねえ、おまえ。 気を付けるんだよ。
夏に魚を振り回して落っことしてたでしょう?
冬でも凍らないその川で
逞しく生きているカワセミの姿を見ていたら
なんだか元気が湧いてきました。

衝撃のカワセミ

今月の中旬、父の一周忌で愛媛に戻ったとき
1日だけ鳥見に出かけました。
場所は道後公園。
池のそばには、三脚を立てたアマチュアカメラマンが5人。
カワセミを狙っているのでしょう。

「出ていますか?」と声をかけると、
気さくにあれこれ教えてくれました。

カワセミのダイブを撮るなら、絞りを5.6にするといいよ。
シャッター速度は1600くらいかな。
とまっているところを撮るなら、絞りは7.1か8.0
その方がいい色が出る。

ふ~ん、そういうものなのか‥。
で言われた通りに設定して、頑張ってみたのだけれど
肝心のカワセミがなかなか出てくれない。

上の写真は、その人の撮ったカワセミの写真。
正確には、その写真を私がカメラで撮ったもの。
(本物は、もっと鮮明に映っていました。)
一眼を買って1年にしかなっていないいというのに‥すごい。
‥で、最近絞り優先の撮影が増えています。
でもね。
こんなふうに枝にとまっているところを撮るのが精いっぱい。
どうしても、ジャップ~ンの瞬間が捉えられない。
やっぱりあの照準器が必要だろうか‥。
うんにゃ、違うな。道具は関係ない。
問題は、きっと私だ。
がんばろ~っと!

カワセミ君

久しぶりに、北大演習林(苫小牧)に行ってまいりました。
池にキンクロ、来ていないかなぁ‥。
ホオジロガモはどうかなぁ‥。
な~んて思いながら来てみたら
なんと!
池に横たわる倒木の枝にカワセミ君がとまってくれました。
確かにここでカワセミを見たことがあるけれど
いつも水面すれすれに、ビューンと飛んで行く姿だけ。
こんなふうに枝にとまっているのを見るのは初めてでした。
うぉ~、ラッキ~ ♪

いつかは置きピンで、ダイブの瞬間を撮ってみたいなぁ‥。
またブログのコメントが入らなくなってしまいました。
今後別のブログに移行する予定ですが、
しばらくはこのままの状態です。
 
ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

大雨のあとで

雨の合間をぬって、近所の公園へ鳥見に行ってまいりました。

グランドには雨水がたまり、
バックネットの一部が水の中に浸かっていてビックリ!
カモメの親子がやって来て、水たまりの中をジャブジャブ!
お母さん‥楽しそうだなぁ‥。
池ではカワセミのちびっこが、小魚を狙って奮闘中 ♪
ここの公園なら、雨なんて関係ないや~い!
ポンコツで恥ずかしいけれど、
下の写真はペレットを吐き出しているところです。
ペッ!
 
気の早いカエデは、もう色づいてきました。

野外音楽堂の方でも、カワセミを見かけました。

上手に小魚を捕っていて感心しましたが
肝心の写真はボケていて惨敗。
まだまだだなぁ~。

いっぱいエサを食べて体力つけてね。
南に移る時期、そう遠くないんでしょう?

カワセミの子

今日は台風の影響か、9月になったのいうのに蒸し暑い日でした。
庭仕事をしても家で家事をしても、もう汗がだらだら。
気分転換に、ちょっと近くの公園で写真でも撮ってくるかなぁ‥。
着いてすぐに池の上を飛ぶカワセミを発見。
ついでに写真仲間の顔も発見!(笑)
木陰に隠れて、隙間からパシャ!
こちらは遠くから‥。
岩の上に、仲良く2羽の幼鳥が並んでいるところをパシャ!
1羽が、トプンとダイビング!
魚、捕えられなかったみたいだなぁ‥。

忍法を使って、近くからパシャ!
でも残念。
見事な逆光でした~。

こちらは珍しく順光で。
息を止めて、パシャ、パシャ、パシャ!
カワセミは、全部で3羽いました。
1度だけ3羽が近くに揃ったんだけれど、
へなちょこおまさが、逃がしてしまいました。
狙っていた方、
ご‥ごめんなさい。(涙)