ツル目クイナ科

オオバン

投稿日:

先日来、長都沼に足繁く通っています。
ハクチョウ、ヒシクイ、マガン、マガモ、カルガモなどで賑わっている沼に、
最近になってダイサギが混じるようになりました。

少数派としては、ハクガンやオオバンの存在があります。
ハクガンは以前にブログでも紹介しましたので、
今回はオオバンの写真をアップすることにしました。

と言ったものの‥ オオバンはかなりのミニサイズ。
頑張ってはいるのですが、今の私にはこれが精一杯です。
ちっちゃいね~。

写真には5羽しか写っていませんが、少し離れた場所にもう1羽いました。
一列に勢揃い。ファミリーなのでしょうか?
 


カイツブリやウミウなどに比べると、
オオバンの潜っている時間や距離は短い気がします。
 
チビスケが勢いをつけて、トップンと潜る姿の愛らしいこと‥。
上の写真は潜った直後。
小さなしぶきが残っています。

美味しい水草が いっぱい取れるといいね ♪
頑張ってね~!

-ツル目クイナ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.