ツル目クイナ科

小さな池の小さなバン

投稿日:2018年8月5日 更新日:

昨日は 庭仕事をすませた後で 近場で鳥見

シジュウガラ ハシブトガラ センダイムシクイ

カワラヒワ コゲラ アオジにヒヨドリ

 珍しいのは見当たらないけれど なかなかの賑わいです

今年生まれた幼鳥も元気いっぱいでした

シジュウカラ(幼鳥)

池の周辺には エゾミソハギやサワギキョウ

緑にとけ込んで とてもきれいでした

エゾミソハギ サワギキョウ

ピィー ピィー ピィー

小さな鳴き声が池から聞こえてきます

いました いました バンの赤ちゃんです

バン  ツル目 クイナ科

しばらく様子を窺っていましたが 親が現れる気配はありません

鳴き声も聞こえないし

兄弟も見当たりません

バン(ヒナ)

おかしいなぁ

こんな赤ちゃんが1羽だけでちょろちょろしていて 大丈夫?

何度か池の周囲を歩きましたが

親鳥の気配も兄弟の気配も皆無です

ヒナの ピィー ピィーという鳴き声だけが

静まり返った池に響いていました

バン(ヒナ)

幸い 池の近くにはカラスもアオサギもいませんでしたが

カルガモ

1度だけ 背後からカルガモに追っかけられて

ちょっぴり水草の上を走ったヒナ

( なんとかギリギリ ヒナが写ってたのでアップしました  笑わないでね)

カルガモとバンのヒナ

でもご安心ください

親鳥はちゃんといました

父さんバンも母さんバンも健在です

兄弟も元気でした

みんなと合流できたヒナに胸をなで下ろした私でしたが

独立心旺盛なこのヒナは またすぐに1羽で別行動

いるんですね鳥の世界にもこういうの

どうかヒナ達がみんな無事に大きくなれますように

撮影日 2018/8/4 ・ 撮影地 恵庭市

-ツル目クイナ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.