ツル目ツル科

タンチョウ 318ファミリー

投稿日:

 

2年前だったでしょうか

318の足環をつけたタンチョウが ひとりぼっちでいるのを見たのは

正確に言うと 100mほど離れた場所に別のタンチョウ2羽がいたのですが

318が近づこうとすると 2羽は嫌がって離れる

追いかけても 追いかけても 仲間には入れてくれない

やがて1羽になった318が とぼとぼとハクチョウの群れに寄って行くと

今度はハクチョウまでが飛び立ってしまう

なんと哀れな‥ と思いながら眺めていたのですが

今思うと あれは 親子のタンチョウで ちょうど親離れ 子離れの時期だったのかもしれません

 

そんな318が 美しい連れ合いと 2羽の子供を連れて戻ってきました

 

見張り役をこなす318の向こうで

 

幼鳥2羽と 小柄なメスがのんびりと餌をついばんでいます

しばらくしてメスは ごく自然に 318と見張り役を交代

美しい連係プレーに 心底感心しました

 

 

座り込んで休んでいる幼鳥に寄りそう318

 

これなら幼鳥も きっと立派に育つね

 

 

お帰り 318

 

いらっしゃい 318ファミリー

撮影日 2020/11/5

 

 

-ツル目ツル科
-, ,

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.