小さな池の小さなバン

昨日は 庭仕事をすませた後で 近場で鳥見

シジュウガラ ハシブトガラ センダイムシクイ

カワラヒワ コゲラ アオジにヒヨドリ

 珍しいのは見当たらないけれど なかなかの賑わいです

今年生まれた幼鳥も元気いっぱいでした

シジュウカラ(幼鳥)

池の周辺には エゾミソハギやサワギキョウ

緑にとけ込んで とてもきれいでした

エゾミソハギ サワギキョウ

ピィー ピィー ピィー

小さな鳴き声が池から聞こえてきます

いました いました バンの赤ちゃんです

バン  ツル目 クイナ科

しばらく様子を窺っていましたが 親が現れる気配はありません

鳴き声も聞こえないし

兄弟も見当たりません

バン(ヒナ)

おかしいなぁ

こんな赤ちゃんが1羽だけでちょろちょろしていて 大丈夫?

何度か池の周囲を歩きましたが

親鳥の気配も兄弟の気配も皆無です

ヒナの ピィー ピィーという鳴き声だけが

静まり返った池に響いていました

バン(ヒナ)

幸い 池の近くにはカラスもアオサギもいませんでしたが

カルガモ

1度だけ 背後からカルガモに追っかけられて

ちょっぴり水草の上を走ったヒナ

( なんとかギリギリ ヒナが写ってたのでアップしました  笑わないでね)

カルガモとバンのヒナ

でもご安心ください

親鳥はちゃんといました

父さんバンも母さんバンも健在です

兄弟も元気でした

みんなと合流できたヒナに胸をなで下ろした私でしたが

独立心旺盛なこのヒナは またすぐに1羽で別行動

いるんですね鳥の世界にもこういうの

どうかヒナ達がみんな無事に大きくなれますように

撮影日 2018/8/4 ・ 撮影地 恵庭市

一番子 二番子

日本では 晩婚化や未婚化 少子化が問題になっていますが

他の動物達はみんな 自分の子孫を残すために必死です

恵庭にやって来たバンにも また新しい命が生まれました

こちらは一番子

かなり大きくなっていますが 羽は未熟で

飛べるようになるにはまだしばらく時間がかかりそうです

バン 幼鳥  ツル目 クイナ科

それでも冬が来る前には まだ時間があるので

渡りの時には親と一緒に飛び立てるだろうけれど

心配なのは二番子

風の噂に 去年も一昨年も 二番子は渡ることができず

ここに取り残されたそうで

ようやく黒味がとれてきたばかりのチビを見ていると

行く末が案じられて気が重くなってしまいます

バン ヒナ

厳しい寒さの中

親兄弟のいないくなった池に残された子の気持ちは どんなだろう

子を残して飛び立つ親鳥の気持ちは どんなだろう

バン 親鳥

今年は二番子も一緒に渡ることができますように

どうか どうか

撮影日 2017/9/1 ・ 撮影場所 恵庭市

仲良しダイゼンと走るオオバン

千葉で撮りためた在庫写真も今回で終わり

最後を飾るのはダイゼンとオオバンです

北海道で ダイゼンは旅鳥

オオバンは夏鳥(不凍水域で一部越冬)

どちらも真冬に見ることはあまりない鳥です

まずはダイゼン

ダイゼン  チドリ目 チドリ科

ダイゼン(冬羽)  チドリ目 チドリ科

ハマシギと仲良く ♪

寄り添う姿 まるで親子みたいですね

大らかで やさしい関係は 見ている者を幸せにします

人と人との関係も こうであればいいな

と思います

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこちらはオオバン

干潟を走っている姿がなんともユーモラスで

思わず笑ってしまいました

オオバン  ツル目 クイナ科

オオバン  ツル目 クイナ科

目指した場所はこちら

みんな一心不乱に何やらついばんでいます

よほど魅力的な餌があるのでしょうね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

突然

今度は海に向かって猛ダッシュ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

干潟を疾走するオオバンの群れ

本人(?)達は一生懸命なんだろうけど

やっぱり可笑しかったなぁ

かわいかったなぁ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長閑で美しい三番瀬

また行きたいな

できれば今度は 渡りのシーズンにでも

撮影日 2017/1/28 ・ 撮影地 千葉県

がんばれ バンの子

短い北国の夏ですが

今年も恵庭のバンは 2度子育てをしました

ひと月ほど前

まだポワポワの黒い毛玉のようだった2番子も

毛が生え変わり すっかりお兄ちゃんです

バン幼鳥  ツル目 クイナ科

バン幼鳥(2番子)  ツル目 クイナ科  撮影日 2016/9/21

ひと月前に撮った写真がこれ

バン(ヒナ) 撮影日 2016/8/18

バン(ヒナ) 2番子  撮影日 2016/8/18

わずかの時間に こんなに大きくなるんだから驚きです

撮影日 2016/9/21

バン幼鳥 2番子  撮影日 2016/9/21

がっしりとした逞しい足で 親鳥の後を追いかけます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと休憩

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時のごちそうはトンボでした

よかったね~

バン親子

バン親子

トンボさんには申し訳ないけれど

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それにしてもこの2番子

泳いでいるときは それほど感じなかったけれど

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羽を広げると まだまだ赤ちゃん

1週間前 2番子の羽はこんな状態

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに1番子の羽は ひと月前 もう こんなに立派でした

バン 1番子 2016/8/18

バン 1番子 2016/8/18

人づてに

去年の2番子は渡ることができなくて命を落としたと聞いています

ぎりぎりまで渡りを待った親鳥や

置いて行かれた2番子を思うと不憫で堪りません

今年は渡りに間に合うでしょうか

間に合って欲しい

がんばれ 2番子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

がんばれ 2番子

撮影日 2016/8/18・9/21 ・ 撮影場所 恵庭市

二番子 バン編

バンの1番子に出会って 50日後

同じ池で2番子を見つけました

黒いポワポワが 1、2、3 ‥

少なくても5羽はいるようです

バン ヒナ  ツル目 クイナ科

バン ヒナ  ツル目 クイナ科

6羽いた1番子は 3羽になっていました

3羽とも もう立派な若鳥です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バン 若鳥  ツル目 クイナ科

バン若鳥  ツル目 クイナ科

バンの若鳥は ヒナの子育てを助けるヘルパーとして有名です

立派な若鳥が3羽

きっと親鳥は大助かりでしょうね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バン つがい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日 2016/8/20 ・ 撮影場所 恵庭市

バン親子

ずいぶん更新が遅れましたが

6月下旬に撮ったバン親子の写真をアップします

暑くなると どうも怠け癖が出て いけません

バン親子を見たのは 恵庭市内の小さな池

こんな所でバンが子育てをしていたとは 驚きです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バン  ツル目 クイナ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

池には 生まれて間もないヒナが6羽いました

頭頂部はまだ地肌が見えているけれど

赤い嘴は親鳥とそっくりですね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親鳥のあとを追って

あっちへ うろうろ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こっちへ うろうろ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 親鳥を追いかけていたヒナ達が

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラスの声に驚いて U ターン!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バン ヒナ

大急ぎで物陰に身を隠します

カラスが天敵だということ こんなに小さな時から知っているんですね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しばらくして 葦原からぞろぞろと出てきたヒナ達

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目立たないように池の縁沿いを泳ぎますが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親鳥の所にたどり着くには

どうしても 目立つ場所を泳がなくてはなりません

カラスがいないことを確認して‥

あっ お母さんだ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親鳥の姿を見て 力を得たヒナ達

よかったね~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あれからずいぶん経ちました

あのヒナ達 どうしているでしょうか

みんな無事に大きくなっているといいなぁ

撮影日 2016/6/29 ・ 撮影場所 恵庭市

バン

庭仕事の合間に細々と続けていた鳥見

それなりに写真も溜まっていたのだけれど

多忙で整理が進まず ブログの更新も思うようにできませんでした

先日オープンガーデンが終わり

気になっていたランブラーローズの花がら切りも済ませたので

この辺で久々の更新です

写真のターゲットはクイナの仲間 バン

長く逞しい足と赤い嘴と額板がトレードマークの

ハトぐらいの大きさの鳥です

バン  ツル目 クイナ科

バン  ツル目 クイナ科

マガモなどに比べるとずいぶん小さなバン

シダやヒツジグサの葉が大きく見えてしまいます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バン  ツル目 クイナ科

この先いくつかイベントが控えていて

とぎれとぎれの更新になるかもしれませんが

本人は至って元気です

今年の夏は涼しくて快適!

さあ 今日もがんばりましょう~

撮影日 2016/7/9 ・ 撮影場所 恵庭市

鳥類園(葛西臨海公園)

新年 明けましておめでとうございます

2015年初のブログ記事は

昨年末に出かけた葛西臨海公園(鳥類園)から

2時間弱の短い時間でしたが

思いがけない関東での鳥見に 終始テンションが上がり気味でした

園内にあるいくつかの池のひとつで オオバンの群れを見ました

真っ赤な目 がっしりとした太い足と長い指

独特の風貌です

岸に上がって草を食べるオオバンOLYMPUS DIGITAL CAMERA

しゃがみ込んで写真を撮っていたら

突然枯れ葦原からクイナらしき鳥が飛び出し そばの葦原へ駆け込みました

時間にしてわずか4秒ほどのことでしたが

カメラを構えていたのでそのまま連写しました

クイナOLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮った写真を確認中 そばに居た方に

「 クイナでしたか それとも ヒクイナでしたか?」 と尋ねられたので

写真をお見せしました

「 これはクイナですね 」 と地元の方

「やっぱり 今のはクイナでしたか」 と私

「えっ この写真は今走っていたクイナ? あの瞬間を撮ったの?」と驚いた様子

照れながら「 ええ そうですけれど‥ 」 ともじもじしていたら

「 いや~ 最近のカメラはすごいなぁ 」

あはは‥そうですよね

※※※ ※※※ ※※※

園内には オオバンやクイナの他にも

ホシハジロ ハシビロガモ カルガモ キンクロハジロ カイツブリ ウ イソシギ

メジロ ヒヨドリ ツグミ ジョウビタキ(メス) オナガ ノスリ

それに モズやOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ムクドリ なんかがいましたOLYMPUS DIGITAL CAMERA

運が良ければ センター付近にクロツラヘラサギが飛んで来ることもあるようです

オナガもシルエットを見ただけで終わったし

撮った写真もなんだか今ひとつ

機会があれば次はもっとゆっくり散策して 再挑戦したいものです

撮影日  2014/12/27  ・  撮影場所  道外(東京都江戸川区)

バンの子

ヒツジグサが咲く頃になると 三重湖が気になってしかたありません。

葉陰に見え隠れするバンを想像して落ち着かないのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、昨日出かけてまいりました。

家を出たのは早朝5時半。

着いてすぐにバンの幼鳥を見つけました。

ヒツジグサの葉の間から ちょこんと顔を出しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな葉の上を忍者のように移動。

身軽ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幼鳥は2羽いました。

何処に行くのも一緒です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湖の奥の方(北西)で 生まれて間もないバンの雛3羽と

親鳥1羽を見つけましたが遠くて豆粒。

何枚か証拠写真だけ撮って、諦めました。

代わりにと言ってはなんですが、

すぐそばにカイツブリがぷかりと浮き上がってくれました。

目と鼻の先に人間が居て、驚いたのしょう。

すぐにまた潜ってしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水際の草陰にカイツブリの雛がいるのに気づきましたが、

とても写真は撮れそうもないのでこちらも断念。

黒と白の縦じまのかわいい雛。

いつか親鳥におんぶされていた姿を思い出しました。

撮影日   2014/8/17  ・  撮影場所  空知郡

寒波さん

数日前から厳しい寒さにさらされている恵庭。
公園の池が気になります。
2014/1/14
真っ赤に熟したズミと 凍りついた池
氷の上でお昼寝のマガモ達
ヨシガモは結氷して狭くなった水面を行ったり来たり。
懸命に逆立ちして餌探しをしているようですが、
ちゃんと餌がとれているのでしょうか。
水草を食べているところが確認できません。
足の届く場所では盛んに足踏みをしている様子。
こびりついた水草を剥がし取る作戦でしょうか。
 今や相棒となったオオバンも逗留中です。
おまえは潜れるから心配ないね。
いざとなったら飛べるしね。
 2014/1/15
この日も冷え込みました。
 それでも前日結氷していた場所が開いたようで、
水草を咥えているところを何度が見ました。
ホッ‥。
2014/1/17
朝は晴れていましたが
用事を片付けてからと思っているうちに雪が降り始めてしまいました。
 あぁ、間が悪い‥。
雪は降ったり止んだり。
オオバンの岩の上に上がっているところが撮れました。
がっしりとした足、何度見ても違和感が‥。
潜りのテクニックは天下一品
 コガモの羽ばたきは 見ていて楽しくなります。
軽やか~♪
 昼間だというのに、川霧が立ち込め始めました。
今日、家に戻って写真を整理していて
ヨシガモの右の飾り羽(三列風切)に変化が起きていることに気づきました。
まずは、正常な左の飾り羽(三列風切)
 そして傷んでいる右の飾り羽(三列風切)
まだ短いですが、新しい飾り羽が生えてきています。
ちなみに3日前の写真はこれ。
たった3日でこれだけ伸びるのなら、
完全な羽になる日もそう遠くないかもしれません。
ヤッホォ~! 
もう無理かもしれないと思った時もあったけれど、
もしかしたらちゃんと飛べるようになるかもしれません。
どうか寒波さん。
ヨシガモの羽が完治するまで、少し待っていてくれませんか。
どうか、どうか、寒波さん。
撮影場所   恵庭市