ガンカモ目ガンカモ科

マガモ

投稿日:

見事だった紅葉も終盤。
先日の寒波のせいでほとんどの葉が落ちてしまいましたが、
それでもまだ道内の公園内は まだなんとか秋色です。
 

この日は曇り空でしたが、風もなく気温も高め。
池を泳ぐマガモの姿も、のんびりとして長閑でした。


こちらは何故かマガモの男組。なんでみんな雄?不思議‥。


どこにでもいるマガモ。
公園内に他にいた野鳥は
ヒヨドリ、スズメ、ドバト、それにカラスくらい。
「な~んだ」と思っていたら、
遠くで悲鳴にも似た大歓声が‥。

見れば 近くの幼稚園からやって来た園児達が、
ハトが飛び立つ度に大歓声を上げています。
なんてかわいい‥。

そのうち、み~んな羽ばたきながら公園を走って行きました。
( 真ん中の水色のパーカーを着た女の子。超、かわいい! )
 


素直な感動。柔軟な想像力。

ステキだなぁ~。人間っていいな~。
そんなふうに思える風景でした。
 

な~んだマガモか‥。
いつの間にか錆付いてしまった私の感性を
強~く 揺すぶる体験でした。

ありがとう、チビッコ。ありがとう、先生。ありがとう、みんな。

-ガンカモ目ガンカモ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.