ツル目クイナ科

オオバン

投稿日:

12月も残りわずかになった頃、故郷はまだ秋のなごりを留めていました。
下の写真は、愛媛県総合運動公園に隣接する西大池で撮ったものです。


西大池に着いて、カメラの設定などをしていたら
なにやら近くでバシャバシャと音がします。

何だ?と顔を上げると、
「にゃに~!?」

あれは、オオバン?しかも、魚と格闘中?

大急ぎでカメラを構えましたが 、焦ることはありませんでした。
なにしろ狙った魚が大物で、しとめるまでにかなりの時間がかかりましたから。

‥それにしても魚君、ちょっと大き過ぎない? 

しとめた魚をくわえると、何を思ったか そのまま激走!
あまりのことに、カメラを落としそうになりつつも
堪えて写真を撮りました。
 

ビューン!走るね~!

お魚くわえたオオバン、追いかけて~♪
パシャ、パシャ、パシャ!
 
あはは‥何だ、ありゃ。
そばで見ていた別のオオバンも大笑い。

‥そんなわけは無いか。
 

だ~れも居ない西大池を一人うろつく私。
ここにはカモ類やらバン、クイナ、カワセミなんかも出るらしいけど、
人は少ないみたい。

で、オオバンを独り占め!


うわぁ~近い!
オオバンの目って赤かったんだなぁ‥。
 

暖地では夏の間は見られなくなるオオバンです。
帰省中に、しかも魚をしとめる姿を見れるなんてラッキー!

でもね、図鑑を見ても 餌は水草や水生昆虫、貝、甲殻類って書いてあるだけで
どこにも魚を食べるって書いてないんだよなぁ‥。
なんだったんだろう、私が見たものって?
 

-ツル目クイナ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.