スズメ目ツグミ科

イソヒヨドリ

投稿日:

初めて出会った野鳥というのは、輝いて見えるもの。
例えそれが たいして珍しい鳥でなくても
まるで大発見したような気分になってしまいます。


住宅街(愛媛)の電線に、何やら見たことのない野鳥を発見。
 

おぉ~、お腹が赤く見えるぞ~!何だろう?


わぁ~、飛んだ。
なんだか、ふわぁ~っとした飛び方だなぁ。


羽が透けて見える‥キレイ。


澄んだ声のさえずりに、高鳴る(貧相な)胸。
おっと、失礼。
 


付近に海があるわけでなく、
光線の加減で頭も胸も背中も青というよりはグレー。
図鑑で見たイソヒヨドリと判るまでに、ちょっと時間がかかりました。
出来栄えは良くありませんが、当ブログでは初お目見えのイソヒヨドリです。

できれば次は、海を背景にちゃ~んとした写真を撮りたいなぁ!

-スズメ目ツグミ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.