ハト目ハト科

キジバト

投稿日:

つがいでいることの多いキジバトだけれど、
この日は5羽が同じ枯れ木にとまっていました。
  
 
ちょっとヨーロッパの雰囲気‥。
でも、ここは恵庭。 

 

 
下の写真は、札幌の公園で撮ったキジバトさん。

 

あれ?後ろのハト、様子がおかしい。
もしかして、怪我をしてるのかな?

 

 
と心配していたら、何事もなかったようにスタスタ歩き始めました。
なんだ‥ノビをしていたのか。

 

 
と思っていたら、突然コーナーで羽を上げてバタリ。

 

 
え~、これってまさか擬傷行動?
 近くをもう1羽がスタスタと歩いて来たけど‥。
 
 
お、チラ見して通過。

 

 
1人残されたキジバトさん。
こちらを気にしている様子。
 
何だろう、近くに雛か卵でもあるんだろうか。
擬傷行動ってコチドリやシギに多いって聞くけれど、キジバトでもある?
新米バーダーおまさには、まだまだ不思議なことばかりなのでした。

-ハト目ハト科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.