ガンカモ目ガンカモ科

弱いもの

投稿日:

2羽のオオハクチョウと1羽のマガン。
片時も離れずにいる3羽の姿を
長都沼で見るようになったのは、いつからだろう‥。
 

羽を傷めて飛ぶことのできなくなったオオハクチョウと、まだ幼いマガン。
残されたこの3羽を見る度、ちょっぴり切ない。

う~ん、 やっぱり‥行かなきゃダメ?
 


何処に行くのも一緒。
本当は先に行くのがちょっと不安なんだけど、
オオハクチョウの後を追いかけるちびっこマガン。

大丈夫だよ。
一緒にいれば、怖くない。

ほら、パタパタやってごらん。

さあ、羽づくろいをするよ。

もう終わったのかい?
うん。終わったよ。ちゃ~んと、できた。


そうか‥。いい子だ。


さあ、沼に戻るよ。

傷ついたオオハクチョウと幼いマガンは、まるで家族のようでした。
労わりあって、支えあって、1日1日を過ごしています。

どうか この弱いものが守られますように‥。
やがて沼が凍てついても、生き抜くことができますように‥。

-ガンカモ目ガンカモ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.