ブッポウソウ目カワセミ科

衝撃のカワセミ

投稿日:

今月の中旬、父の一周忌で愛媛に戻ったとき
1日だけ鳥見に出かけました。
場所は道後公園。
池のそばには、三脚を立てたアマチュアカメラマンが5人。
カワセミを狙っているのでしょう。

「出ていますか?」と声をかけると、
気さくにあれこれ教えてくれました。

カワセミのダイブを撮るなら、絞りを5.6にするといいよ。
シャッター速度は1600くらいかな。
とまっているところを撮るなら、絞りは7.1か8.0
その方がいい色が出る。

ふ~ん、そういうものなのか‥。
で言われた通りに設定して、頑張ってみたのだけれど
肝心のカワセミがなかなか出てくれない。

上の写真は、その人の撮ったカワセミの写真。
正確には、その写真を私がカメラで撮ったもの。
(本物は、もっと鮮明に映っていました。)
一眼を買って1年にしかなっていないいというのに‥すごい。
‥で、最近絞り優先の撮影が増えています。
でもね。
こんなふうに枝にとまっているところを撮るのが精いっぱい。
どうしても、ジャップ~ンの瞬間が捉えられない。
やっぱりあの照準器が必要だろうか‥。
うんにゃ、違うな。道具は関係ない。
問題は、きっと私だ。
がんばろ~っと!

-ブッポウソウ目カワセミ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.