ハト目ハト科

真冬のアオバト

投稿日:

 

アオバトを間近に見たのは ずいぶん久しぶりです

もちろん 真冬に見たのは初めてのことです

まさかこんな時期に こんな場所でおめにかかれるとは‥ ほんとうに驚きです

この写真を撮ったのは 昨日(1/11)の午前中でした

 

で 下の2枚の写真は一昨日(1/10 AM9:30)同じ場所で撮ったもの

このときは アオバトの姿はどこにもなく

居たのは ヒヨドリ ツグミ シメ カラ類 それにスズメとカラスなど

 

ちょうどアオバトがいた場所の真下には カルガモが1羽座り込んでいました

 

池には カルガモやコガモ ヒドリガモ マガモ オナガガモがいましたが

数枚写真を撮って そのまま引き上げました

 

だから翌日 写真仲間からアオバトが出ていると聞いたときは そりゃあ驚きました

ちなみに くちばしについているのは 羽繕いしたときの自分の羽毛です

 

1日違い いえ 数時間 もしかしたら数分違いで 会えなかったり会えたり

生きものの写真が撮れるかどうかは 運次第だと

つくづく感じた1日でした

それにしても 夏鳥のアオバト

ちゃんと冬越できるのかと 少々気がもめます

どうか無事に春を迎えることができますように

ついでに私の風邪も早く治りますように

撮影日 2020/1/10、1/11 ・ 撮影地 恵庭市

 

-ハト目ハト科
-, , ,

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.