キジ目キジ科

コウライキジ

投稿日:

 

日本の国鳥はキジ

タンチョウでも トキでもありません

国鳥として選ばれたのは 1948年

今から72年前というから それほど古くから

というわけではなかったんですね

 

残念ながら北海道に 日本の固有種であるキジは生息していません

よく見かけるのは コウライキジです

キジにそっくりですが オスの体色は キジのような緑色でなく

羽同様 褐色をしています

 

キジもコウライキジも 特別珍しいというわけではありませんが

美しい羽色や オスの長い尾羽などは 多くのバーダーを魅了しています

私も田舎道を走るときは 自然とその姿を探してしまいます

 

広い休耕地に コウライキジのオスを見つけました

 

距離があったせいか こちらを気にする様子もなく

黙々と採餌を続けていました

 

近所のコウライキジは 住宅地の造成で見かけなくなりました

身近な鳥のはずだったコウライキジ

寂しいです

 

撮影日 2020/12/23 ・ 撮影地 むかわ町

 

 

-キジ目キジ科
-, , , , ,

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.