ツル目ツル科

タンチョウ 318ファミリー&若鳥2羽

投稿日:

 

ずいぶん前(10/24)に撮った写真になりますが

遊水地(舞鶴ではありません)で見た318ファミリーと 若鳥2羽です

 

こちらは 318ファミリー

向かって右端が今年生まれた幼鳥です

 

これは 湿地内に降りているときの写真

向かって左端が幼鳥 右の2羽が親鳥ですが

なにしろ豆粒

虫眼鏡がないと区別がつかないかもしれませんね

 

こちらは親鳥2羽

 

下の写真には318ファミリーと 若鳥2羽 それにキタキツネが写っています

湿地ではキタキツネがタンチョウを襲うこともあると聞きましたが

このときは多勢に無勢

キツネは なにもせず 大人しくその場を離れました

 

この写真は 右が318で 左が若鳥

まるで 自分たちから離れろと 威嚇しているように見えました

もしかしたらこの若鳥は 成長した318の子どもなのかもしれませんね

( すみません 私の勝手な想像です )

 

飛び立った 318ファミリーは

 

途中で旋回し

 

真っすぐこちらに向かってきました

 

うわ~ 近すぎて撮れない

 

がんばれ~ 318

 

きのう 長都沼からの帰り道 道沿いの畑で2羽の若鳥を見ました

 

一時行方が不明になっていた 舞鶴遊水地で生まれたタンチョウの子も

無事に見つかり 元気に飛べるようになったと聞きました

総勢8羽のタンチョウ

何事もなく 無事この冬を乗り切って欲しいです

 

撮影日 2021/10/24  ・  撮影地 千歳市

 

 

-ツル目ツル科
-, , , ,

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.