フィールドで

今日の最低気温は-3℃というから
それほどの冷え込みじゃなかったのだけれど、
前日降った冷たい雨が凍りついて 用心して歩かないと危ない。
久しぶりに歩くフィールド。
滑らないように気を付けて‥っと。
 
朝日に透ける枯葉が美しい。

ヒメジョオンだろうか‥。
真っ白な 霜の花が咲いていた。

川霧の中、見えているのはマガモ達。

 バサバサと飛んで行く、ミヤマカケス。
広げた羽が美しい。

おや、ヤマガラだ。

まだ水は冷たいだろうなぁ‥。

しばらくぶりのフィールドは、
なんだかとっても気持ちが良かった。

流し撮り

昨日、ハクチョウ狙いで 長都沼に行ってまいりました。
ちょうどお昼前くらいだったでしょうか。
沼にはマガンやヒシクイの群れが羽を休めていましたが、
ハクチョウは疎ら。
目論見は失敗か‥としょぼくれていたら
しばらくして大群が飛んで来てくれました。
おぉ‥悪運健在!
何度見ても、ハクチョウの離水は迫力満点ですね。

シャキーン!
みなさん、抜群の姿勢の良さですねぇ。

スピード感を出したくて、スローシャッターにも挑戦でしてみました。

お~、下手くそです。
水平をキープするのが難しくて、なかなか思ったようには撮れません。
それでも、何故か楽しい「流し撮り」。
そのうちいつか、くっきりお目目のハクチョウの写真が撮れるよう
がんばりま~す!

ややこしい

これはマガモのオス。
 
そしてこちらは、カルガモ。
で、これは‥。
あれ? 
カルガモのような、マガモのような‥。
もしかしてハイブリッドガモ?

念のため。
これがマガモで‥

こっちが、カルガモ。

で、これは‥。

4枚目の写真以外は、今月中旬に近所の公園で撮りました。
多分、3枚目と6枚目のカモは、カルガモとマガモの交雑種だろうな‥。
と思っていたら、「池にハイブリッドガモがいるらしい」との情報あり!
そうか、やっぱりハイブリッドガモだったかぁ。
人が餌やりをする所で見られることが多いとか。
以前苫小牧で見たオナガガモとマガモのハイブリッド。
あそこも餌をやる人、多いもんな~。
 

ダイサギ

数日前に見た、ウトナイ湖のダイサギです。
湖岸で7羽ほどが羽を休めていましたが
そのうちの2羽が、近くで華麗な舞を披露してくれました。
その美しさに圧倒されながらも、必死にシャッターを切ったのですが‥
この日の朝、恵庭には14cmの積雪があり
露出補正+1で、雪の中の猫を撮っておりまして‥。
うっかり忘れてそのままだったものですから、
写真は全滅。(涙)
慌てて設定し直し、撮り直しましたが
1羽は飛び去り、
残りの1羽は地味にじっと立っているだけでした。
 
あ~、おまさのバカ。
それでも、陽の光で
ダイサギはとてもキレイに見えました。

下は、オナガガモ。

観光客相手に餌を売っていた人が居なくなり
一時姿を消していましたが、また戻っていました。
なんだかちょっと、ホッとしました。
 

エゾフクロウ

3日前に降った雪は 一昨日の暖かさでほとんど解け、
昨日の雨で消えてなくなりました。

この日の朝は 苫小牧も、うっすらと雪化粧。

大きなハルニレの木では、
2羽のフクロウが羽を休めていました。

ふわぁ~、眠い。眠い。

身だしなみを整えて‥
こうしてみると、ずいぶん立派な足ですね。
フクロウ スマイル ♪
そして、くりくりお目目!

3年前には、ここで3羽のヒナが誕生したのだそうです。
来年はどうかな‥。
ちびっこの誕生、今から待ち遠しいな。

コガモ

下のコガモは、昨日近所の公園の池で撮りました。
超フレンドリーで、近づいても逃げる気配ゼロ。
で‥調子にのって、写真を撮らせてもらいました。
近くで見るとコガモの羽って
と~ってもキレイでした ♪

コガモさん、近くから写真を撮らせてくれて
ありがとう~。

ホオジロガモ

ホオジロガモです。
苫小牧の小さな池を、プカプカと漂っていました。
下の写真は、オス。
こちらはメス。

仲良く ツーショット ♪

気持ちよさそうですね~。

トップン!

トレードマークの白いほっぺ、やっぱり可愛いなぁ。
小さな池は、2羽のホオジロガモの貸切でした。

ゲラゲラゲラ‥

今日の鳥見は、ゲラづくし。
最初に見つけたのは、ヤマゲラのメスでした。
リラックスして、羽づくろい ♪

逆光でシルエットだけになってしまったけれど、
下の写真はコゲラちゃん。

そしてお馴染み、アカゲラのオス。

で‥最後に見つけたのが、クマゲラのメス。

ゲラ三昧の1日。
たまにはこういうのも、いいですね ♪
おまけ‥
4日前に撮ったオオアカゲラも!
キョッ、キョッ!

お帰り!

会えば会うほど、その魅力に夢中になる生き物がいます。
フクロウはまさしくそれで
その愛らしい姿や可愛い仕草に、すっかりやられてしまいました。
森にフクロウが戻っていると聞き、先日訪ねて参りました。
大きなハルニレの木の洞に‥
居ました、居ました!
しかも よく見れば、奥にもう1羽。
朝からスッキリと晴れたこの日。
訪ねた時間が午後だったので、洞の正面に回り込むと‥
残念ながら、見事な逆光。

なんとか光を避けようと、ごぞごそと動いてみるけれど
枝だらけで上手くいきません。

隙間から なんとか顔を捉えましたが
あ~、お目目つぶっちゃったかぁ‥。

おっ、目が開いた!

うるうるの瞳が、たまりませんねぇ。

そして、憧れのツーショット。
真ん中の枝が残念だけれど、こればかりはどうしようもありません。

森の中の2羽のフクロウ。
春になって、「ヒナ誕生!」なんてニュース
聞かれるといいなぁ‥。

カモの池

ホトトギスの花。
ユリ科の宿根草です。
一昨日訪ねた公園の隅で、ひっそりと咲いていました。
 
小さな池には、カルガモやマガモに混じって
カワアイサやコガモの姿が見えました。

池には魚が豊富なようで‥

優れた漁師のカワアイサは、
ひっきりなしに 小魚を食べていました。

う~ん、まいう~♪

コガモさん、こんにちは~。
カワアイサさん、こんにちは~。
 
小さな池は、長閑で平和そのものでした。

この日は、雨が降ったり止んだりの落ち着かないお天気でしたが
家に戻ってから、キレイな虹が出ているのを見つけました。

明日、天気にな~れ!