長都沼 その2 

前回に続き、長都沼第2弾を‥。

沼周辺の畑に、渡り鳥の群れが集まっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マガンやヒシクイの数は少なく、そのほとんどがオオハクチョウです。

餌を食べたり、羽を休めたり。

長閑なものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクチョウの群れに、毛色の違う鳥が1羽混じっているのを見つけました。

シジュウカラガンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まさかこんな所でお目にかかれるとは‥。

車の中から狙いを定めて、パシャ、パシャ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家に戻って図鑑を見ていて、

この個体に白い首輪がないことに気づきました。

ちなみに正面から撮った写真はこれです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シジュウカラガンより体やくちばしが小さくて、

首と胸の境界線に白い輪のない亜種で

ヒメシジュウカラガンというのがいるらしいけれど、もしかしてそれ?

いや~、違うかなぁ。

※※ ※※ ※※ ※※

シジュウカラガンの他にも、

畑の奥の方に、マガンが7羽いるのが見えました。

そのうちの1羽が、どうもカリガネ( Lesser White-fronted Goose )に似ています。

豆粒の証拠写真ですが、初見初撮りなのでアップします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、あまりにあまりな写真なので

今朝リベンジを誓い、再び長都沼に出かけました。

が‥如何せん遠い。

私の腕とレンズではこれが精いっぱいでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつか黄色のアイリングがバッチリ写っているような写真、撮ってやるぞぉ~。

撮影日  2014/11/29、11/30  ・  撮影場所  千歳市

長都沼 その1

久しぶりに長都沼に出かけました。

着いてすぐ、展望台のそばに ヒシクイが見えました。

4羽程度の小さな群れです。

いつも見ているものより 若干小さく見えるので、

オオヒシクイではないのかもしれません。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒシクイのそばに ミコアイサのオスがいました。

今季初です。

それにしても小さい。

ヒシクイの隣だと、

まるで生まれたての赤ちゃんのようです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沼には何組ものオオハクチョウファミリーがいました。

オオハクチョウ幼鳥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

時折、何処からかハクチョウがやって来て、別の個体が飛んで行きます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し離れた北西方向に、マガンとヒドリガモの群れが見えます。

対岸には、ダイサギが1羽とアオサギが1羽。

みんなのんびりと寛いでいます。

茶色い水鳥がやって来ました。

マガモのメスです。

よく見ると、真ん中のはハシビロガモみたいですね。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハシビロガモOLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、カイツブリ。

この写真には写っていませんが、今年生まれた幼鳥1羽を連れていました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっとだけスローシャッターで遊んでみました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは周辺の畑のオオハクチョウ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでちょっと珍しい水鳥に出会いました。

長くなりそうなので、続きは次回に。

撮影日  2014/11/29  ・  撮影場所  千歳市

ハシブトガラス

久しぶりにハシブトガラスを撮ってみました。

きれいなカラスです。

光沢のある羽が、うっすらと紫や緑がかって見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太いくちばし。まん丸の目。

散髪に行きたてのような整ったヘアースタイル。

ゴミをあさったりしなければ、それほど人に嫌われることもないだろうに‥。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

学習能力もあるし、好奇心だって旺盛です。

優しい声で話しかけると、こちらをジッと見つめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日北大研究林の池に、エゾシカが沈んでいるのを見つけました。

(ショッキングな写真が出てきます。苦手な方はここまでで‥。)

続きを読む

ウトナイ湖で

ウトナイ湖の鳥獣保護センター付近で マヒワを見ました。

今季初のマヒワです。

こちらがオスで‥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらがメス。

長旅、ご苦労様でした。

ハンノキの種子、たんと召し上がれ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真はお馴染みのカササギ。

相変わらずシュッとしていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道の駅前の湖岸からは、マガンが見えました。

まだかなりの数がいるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

群れの中に1羽のコクガンを見つけました。

首にリングはありますが 白い羽縁が目立つので、

もしかしたら幼鳥かもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次の写真は、湖岸に佇む2羽のヒシクイ。

1羽は羽に傷を負った飛べないヒシクイで、

もう1羽は立派な羽を持つ若そうなヒシクイです。

去年も同じような光景を見た記憶があります。

もしかしたら

ここで、束の間の再会を愉しんでいるのかもしれませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

飛べないオオハクチョウもOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

飛べるオオハクチョウもOLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなきれいでした。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とてもきれいでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2014/11/23  ・  撮影場所  苫小牧市

ユリカモメ

鉄橋の上のオジロワシを眺めていたら、近くで トプンと音がします。

 振り返ると、川面になにやら飛び込んでいます。

ユリカモメです。

小魚を狙ってダイビングをしているのです。

真っ逆さまに水中に飛び込む姿は、まるで白いカワセミ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しなやかに身をくねらせ、狙いを定めると

矢のような速さで川に飛び込みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ためらいはありません。

次々と、臆することなく水中に潜っていきます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あちらこちらで水しぶきが上がります。

足とくちばしの赤いのは成鳥で、黄色いのは若鳥。

セグロカモメの若鳥(?)も負けていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めて見たユリカモメの狩りは、実に優雅で美しいものでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに魚をくわえている写真が少ないのは、私の腕に問題があるせいで

決してユリカモメの狩りの腕に問題があったわけではありません。

ユリカモメはたぐいまれな狩りの名手でした。

ユリカモメの名誉のために‥。

撮影日  2014/11/20  ・  撮影場所  勇払郡

オジロと鉄橋

鵡川の赤い鉄橋の上に、オジロワシがとまっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見つけてすぐに、手前の1羽がバサバサと飛び立ちました。

ちょっとだけ場所移動です。

遠くて豆粒でも、羽を広げると大きく見えます。

さすが、オジロワシ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オジロワシは全部で3羽。

飛んだのは若鳥のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よいしょ。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はい、着地。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

再び飛んでくれるところをと、カメラを構えて待ちますが

全く動く気配がありません。

まぁ電車が来れば さすがに飛び立つだろうと、ここはちょっと我慢です。

20分、30分、40分、50分。

嘘‥。来ない。

電車が現れたのは、更にそれから20分程経ってから。

白地に青、ピンクのラインがいかした単行列車です。

 さぁ、これで舞台は整った。

オジロよ、遠慮なくお飛び~!

プァーン!プァーン!

‥‥‥

えっ、

飛ばない?

電車が派手に警笛を鳴らしながらオジロワシの真下を通過したというのに、

ワシは3羽とも、どこ吹く風といった様子で 微動だにしませんでした。

もくろみ、失敗です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも退屈はしませんでした。

周囲の景色は美しく‥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トビや‥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユリカモメの群れ‥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイサギに、ウミアイサ(カワアイサかも)‥OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それに、あのタンチョウの親子まで見ることができたのですから。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タンチョウには縁があるようで、鵡川に出向く度に出会っています。

遠くて写真の出来はいつも今ひとつですが、

それでも仲睦まじい親子の姿を見られ、大満足です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

魚を追うユリカモメの群れに出会いました。

初めて見る狩りの光景は、それはそれは迫力満点でした。

そのお話は次回に‥。

撮影日  2014/11/20  ・  撮影場所  勇払郡

モズ

時々足を運んでいる恵み野中央公園。

その度、モズに会います。

11月も半ばを過ぎ、すっかり寒くなって虫を見る機会も減りました。

気が揉めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ渡らなくても大丈夫なの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地面に降りたアカゲラを見つけました。

体が半分落ち葉に埋もれています。

お目当てはマツボックリのようです。

中に虫でもいるのでしょうか。

それとも種を食べる?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黙して語らないアカゲラ(メス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

池には30羽ほどのカルガモと、マガモが数羽、それにコガモが1羽いました。

カルガモ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コガモ(オス)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨシガモの姿のないのが、ちょっと寂しい初冬の中央公園でした。

撮影日  2014/11/17  ・  撮影場所  恵庭市

ミツユビカモメ

冬間近の沙流川河口で、ミツユビカモメの大群に出会いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セグロカモメやウミネコの群れに混じり、浅瀬で羽を休めています。

それが何かの拍子に いっせいに飛び立つのです。

第1回冬羽

頭上を舞う数え切れない水鳥達。

うわぁ‥。

溜息がもれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初撮りのミツユビカモメOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミツユビカモメOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユリカモメ (着水しようとしている鳥)ユリカモメ

シロカモメOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミツユビカモメ 第一回冬羽ミツユビカモメ 第1回冬羽

こちらは勇払の海辺で見つけた孤高のウミネコ。

たまには一人になりたいよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2014/11/11  ・  撮影場所  沙流郡、勇払郡

カササギ

鳥見を始めて2、3年経った頃でしょうか。

田中一村の描いた「ニンドウにオナガ」を見て(写真ですけれど)、

こんなに美しい鳥が実際にいるのだろうかと 図鑑を調べたことがあります。

残念ながら今は本州の限られた所でしか見られないようですが、

カラスの仲間にはこうした美しい姿をしたのがいます。

カササギもまさにそれで、

長い尾羽が深みのある緑に見えたときなどは、

つくづく美しい鳥だなぁ、と思うのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2014/11/11  ・  撮影場所  苫小牧市

恵庭公園で

冬がやってきました。

雪の量はたいしたことないけれど、空気が一変しました。

日中の予想最高気温も2.6℃だそうです。

そろそろストーブ、つけようかな‥。

写真は5日ほど前に、恵庭公園で撮ったものです。

このときはまだ、晩秋を思わせるような暖かさが残っていました。

シラカバOLYMPUS DIGITAL CAMERA

シジュウカラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

コゲラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

カラ類と一緒になって カシラダカが地面を歩いていました。

木の陰に隠れて、盗み撮りです。

カシラダカOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気づかれてしましました。

ぼさぼさヘアーがペッタンコに。

警戒すると冠羽って寝ちゃうんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオアカゲラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

エゾリスOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このメンコちゃんは、男の子でした。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2014/11/9  ・  撮影場所  恵庭市