宮島沼

一昨日 宮島沼に出かけてきました

昨日の朝のマガンの数は35,000羽という発表だったから

きっとそれに近い数がいたんだと思います

マガン  カモ目 カモ科

マガン  カモ目 カモ科

駐車場に着くなり

圧倒されるようなマガンの鳴き声と羽音で胸が高鳴りました

ちょうど沼にいたマガンの大群が

一斉に飛び立ったところに鉢合わせしたようです

急いで沼に向かいましたが 時既に遅し

騒ぎは収まったあとで沼は静かなものでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも小さな群れの出入りはあり

シャッターチャンスには事欠きませんでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沼の裏手からの風景もきれいでした

宮島沼

宮島沼

畑に降りていた大群が舞い上がった時の迫力 すごかったです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほんとうはねぐら入りを撮りたかったのですが

この日は体調が優れず 早々に帰宅

穏やかないいねぐら入りだったようで ちょっと悔やまれます

来年の春は気合を入れてリベンジだ~

おまけ

ボケ味満載のシジュウカラガン(涙)

シジュウカラガン

シジュウカラガン

撮影日 2016/9/26 ・ 撮影場所 宮島沼

がんばれ バンの子

短い北国の夏ですが

今年も恵庭のバンは 2度子育てをしました

ひと月ほど前

まだポワポワの黒い毛玉のようだった2番子も

毛が生え変わり すっかりお兄ちゃんです

バン幼鳥  ツル目 クイナ科

バン幼鳥(2番子)  ツル目 クイナ科  撮影日 2016/9/21

ひと月前に撮った写真がこれ

バン(ヒナ) 撮影日 2016/8/18

バン(ヒナ) 2番子  撮影日 2016/8/18

わずかの時間に こんなに大きくなるんだから驚きです

撮影日 2016/9/21

バン幼鳥 2番子  撮影日 2016/9/21

がっしりとした逞しい足で 親鳥の後を追いかけます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと休憩

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時のごちそうはトンボでした

よかったね~

バン親子

バン親子

トンボさんには申し訳ないけれど

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それにしてもこの2番子

泳いでいるときは それほど感じなかったけれど

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羽を広げると まだまだ赤ちゃん

1週間前 2番子の羽はこんな状態

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに1番子の羽は ひと月前 もう こんなに立派でした

バン 1番子 2016/8/18

バン 1番子 2016/8/18

人づてに

去年の2番子は渡ることができなくて命を落としたと聞いています

ぎりぎりまで渡りを待った親鳥や

置いて行かれた2番子を思うと不憫で堪りません

今年は渡りに間に合うでしょうか

間に合って欲しい

がんばれ 2番子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

がんばれ 2番子

撮影日 2016/8/18・9/21 ・ 撮影場所 恵庭市

カイツブリ

まるで親鳥の背におんぶされているように見える カイツブリの子

ホントは 頭を親鳥の背中に乗っけているだけなんですけどね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カイツブリ  カイツブリ目 カイツブリ科

江別のカイツブリの子供(2番子かな?)は

既にかなり大きく育っていました

これじゃあどう頑張ったって背中に乗るのは無理ですね

おんぶしたら ブクブクと沈んじゃいそう

でも ちびっこは まだまだ甘えん坊です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA親にまとわりつき

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベタベタ すりすり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頭や顔には トレードマークの白と黒の縞模様も くっきりと残っているし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羽だってまだこんなに小さい

左)カイツブリ幼鳥 右)バン若鳥

左)カイツブリ幼鳥 右)バン若鳥

餌の魚も まだ親鳥からから貰っています

坊や~ ごはんよ

ママー

って感じでしょうか

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも何度か 親鳥がちびを追い払っている場面を目撃しています

自力で魚を捕る時期が迫ってきたのかもしれません

まだ夏羽のカイツブリさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2番子の渡りは大丈夫でしょうか

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

心配性のおまさおばさんは

この時期になるといつもハラハラしてしまうのです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうかみんな揃って 無事に渡ることができますように

撮影日 2016/9/19 9/22 ・ 江別市

アメリカウズラシギ

このところ ちょこちょこ鳥見に出かけて

写真はたまる一方なのだれけど

なんやかんやあって思うようにブログの更新ができません

で とりあえず今回は 先日調整池で撮った野鳥の写真を

まとめて出すことにしました

まずはアメリカウズラシギ

なかなか見ることのできない稀な旅鳥だそうです

何も知らないで写真を撮っていたら

隣で双眼鏡を覗いていたバードウッチャーさんが

「 あれは アメリカウズラシギよ 」 と教えてくださいました

このアメリカウズラシギさん スターという自覚はないようで

一回り小さなトウネン達と一緒に ガツガツと餌を食べていました

アメリカウズラシギ  チドリ目 シギ科

アメリカウズラシギ  チドリ目 シギ科

ちなみに一緒に餌を食べていたのは

トウネンによく似たヒバリシギと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒバリシギ  チドリ目 シギ科

ヒバリシギ

ヒバリシギ

トウネンと

( 過去の写真から)

トウネン  チドリ目 シギ科

トウネン  チドリ目 シギ科

前回アップしたオジロトウネンです

オジロトウネン チドリ目 シギ科

オジロトウネン チドリ目 シギ科

調整池には他にも

左足を痛めたオグロシギや

オグロシギ  チドリ目 シギ科

オグロシギ  チドリ目 シギ科

オグロシギ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アオサギと豆粒のツルシギ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それに 石像のようなヘラサギ

ヘラサギ  ペリカン目 トキ科

ヘラサギ  ペリカン目 トキ科

タカブシギや コアオアシシギなどがおりました

鳥見中に1度ハヤブサが飛んだのですが

その時のシギ達の慌てぶりといったら 見ていて気の毒なくらいでしたよ

タカブシギは 猛ダッシュ!

タカグシギ  チドリ目 シギ科

タカグシギ  チドリ目 シギ科

ハヤブサが飛び去ったあとも

しばらくこの場所を離れることができませんでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんな生きることに一生懸命です

ガンバ~~!

撮影日 2016/9/19 ・ 撮影場所 いしかり調整池

オジロトウネンがいたよ

一昨日 何年ぶりかで オジロトウネンに会えました

こんなふうに座り込んでいると分かりにくいけれど

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オジロトウネン  チドリ目 シギ科

立ち上がると 黄緑色の足がくっきり ♪

オジロトウネン(幼鳥)

オジロトウネン

あまりいいロケーションとは言えないけれど

贅沢は言えませんよね

オジロトウネン(幼鳥)

オジロトウネン(幼鳥)

傍に居た女子大生は

ジロネンだ! と大興奮

ほうほう オジロトウネンのことをジロネンと言うのか‥

よし 今度誰かの前で使ってみよう

ジロネン

いい響きだ ♪

撮影日 2016/9/19 ・ 撮影場所 いしかり調整池

シロエリオオハムのお話 その2

晴れた日にシロエリオオハムの写真を撮りたくて

2日後 同じ海岸に向かいました

ところがなかなか近くにやって来ない

そのうちパタリと姿が見えなくなったので

1度現場を離れ 鵡川へ

再び戻った海で見たのは

死体となって海岸に打ち上げられたシロエリオオハムと

海岸に打ち上げられたシロエリオオハム

海岸に打ち上げられたシロエリオオハム

釣り糸にかかってしまった別個体の姿でした

釣り糸にかかってしまったシロエリオオハム

釣り糸にかかってしまったシロエリオオハム  アビ目 アビ科

美しい自然の中で野鳥を観察するのはとても楽しいことだけれど

時々見ているのが辛くなることがあります

それは親鳥の後を追うヒナが捕食者に狙われて命を落とすことだったり

羽を損傷して取り残された渡り鳥だったりするのだけれど

1番辛いのは 人のせいで生きものが苦しむ姿を見ることです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

救いは人の優しさ

意図せず水鳥を釣り上げてしまった釣り人は

網で静かに保護し 丁寧に針を取り除いてくれました

海に戻ることのできたシロエリオオハム

もう岸壁のそばに来て欲しくないと

1番強く願ったのは 釣り人だったのかもしれません

撮影日 2016/9/16 ・ 撮影場所 苫小牧市

シロエリオオハムのお話 その1

1週間ほど前になるでしょうか

友達のブログに 美しいシロエリオオハムの写真を見つけたのは‥

外は今にも雨が降りだしそうな曇り空だったし

風邪だって治りきっていなかったんだけど

気づいた時には もうハンドルを握っていました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シロエリオオハム  アビ目 アビ科

もういなくなっているかもしれないから あまり期待し過ぎないようにと

一生懸命自分に言い聞かせながらのドライブでしたが

車を降りた途端 目に飛び込んできたのは

パタパタと羽を羽ばたかせる シロエリオオハムの姿でした

いてくれたんだ

距離にして50mほどでしょうか

とりあえず連写です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのうち お昼寝でしょうか

ウトウトしながら波に身を任せ どんどん岸壁から離れていき

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついには クロガモのいる浜辺近くまで流されていきました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠いなぁ‥

これじゃあ証拠写真しか無理かも と思った次の瞬間

いきなり方向転換し岸壁に向かって泳ぎ始めたシロエリオオハム

おぉ これはチャンスです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近い!

岸壁近くは餌が豊富なんでしょうか

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

釣り人の垂れた糸の間を縫うように泳ぐシロエリオオハム

気をつけるんだよ

そのうちポツポツと雨

今日は終わりだな

またお天気のいい日にリベンジだ

そんなふうにして 1度目のシロエリオオハムとの出会いは終わりました

続きは次回に

撮影日 2016/9/14 ・ 撮影場所 苫小牧市

在庫から

暑い夏が終わり 快適な秋がやってきました

庭仕事にも鳥見にも 行楽にも もってこいの季節です

が‥

わたくし このタイミングで風邪をひいてしまいました

なんとなく調子がでないなぁ と思いながら

半日かけてノイバラのシュートを切り落とし 球根を植え

いくらの醤油漬けを作り

さっぽろオータムフェスト会場を歩き回り

本日 ついにダウン

なんか もったいない‥

で 今回は撮りためた在庫写真から

まずは今月始めに寿都の海岸で撮った メダイチドリです

メダイチドリ  チドリ目 チドリ科

メダイチドリ  チドリ目 チドリ科

メダイチドリ  チドリ目 チドリ科

メダイチドリ  チドリ目 チドリ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日 2016/9/1 ・ 撮影場所 寿都郡

こちらは1週間ほど前にに撮った いしかり調整池で撮ったシギ達

写真はどれも今ひとつですが

1度にこれだけのシギを見ることができ 万々歳でした

タシギ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タシギ  チドリ目 シギ科

タカブシギ

タカブシギ

タカブシギ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして エリマキシギ

夏羽のオスを1度でいいから見てみたいものです

エリマキシギ  チドリ目 シギ科

エリマキシギ  チドリ目 シギ科

木曜からは天気がよくなるみたい

風邪 意地でも早く治そう~っと!

撮影日 2016/9/7 ・ いしかり調整池

コアオアシシギ

いしかり調整池 第2弾は コアオアシシギです

旅鳥ですが 数はそれほど多くありません

アオアシシギは35cmほどの大きさがありますが

コアオアシシギは一回り小さく 25cm程度

くちばしは細く真っ直ぐです

ちなみにアオアシシギのくちばしは 太くて 少し上に反っています

コアオアシシギ

コアオアシシギ  チドリ目 シギ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コアオアシシギ

セイタカシギ同様 比較的近い場所を行ったり来たり

これはチャンスと夢中でシャッターを切りました

空振りの鳥見も少なくないけれど 時々こうした幸運に恵まれます

鳥見 止められません(笑)

撮影日 2016/9/7 ・ 撮影場所 いしかり調整池

セイタカシギ

昔は稀な旅鳥だったセイタカシギ

最近は増加傾向にあるそうだけれど

それでも それほど渡来数が多いわけじゃないから

いしかり調整池にセイタカシギがいると聞いたときは

私 かなり舞い上がりました

落ち着け おまさ!

現場に着いたときには既に飛び去ったあと‥ なんてこともあるぞ!

はやる気持ちを抑えつつ ハンドルを握り いしかり調整池へ

出向いた甲斐がありました

いました! いました! セイタカシギです!

セイタカシギ  チドリ目 シギ科

セイタカシギ  チドリ目 セイタカシギ科

細長い赤い足 シュッと尖った黒いくちばし

美しい~

そばで見ると 案外大きな鳥です

コガモと同じくらいの大きさかな

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セイタカシギ  チドリ目 シギ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

嬉しさのあまり 同じような写真を15枚もアップしてしまいました

大変失礼いたしました

ちなみにセイタカシギの写真を撮ることができたのは

苫小牧のかわいいカメラマさんと ステキなご主人様

お仲間のダンディーなカメラマンさん

それに 頼りになる写真仲間さんのおかげ

みなさん 一昨日は ほんとうに お世話になりました

またいつか 一緒に鳥見ができるといいですね

撮影日 2016/9/7 ・ 撮影場所 いしかり調整池