ふんわり とろとろ

オープンガーデンが始まって 鳥見の回数は減ったけれど

それでも何度か都市公園などに通って 細々と写真を撮っていました

ヒナギク畑で見つけたハクセキレイや

ハクセキレイ  スズメ目 セキレイ科

ハクセキレイ

仲良しこよしのマガモのつがい

マガモ  カモ目 カモ科

懸命に子育てをするニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ  スズメ目 スズメ科

そうしたものを眺めていると

不思議と心がやわらかくなるんです

ふんわり とろとろ

みんな ありがとうね

撮影日 2018/6/13 ・ 撮影地 江別市

ビンズイ

昨日1日ベッドの上で過ごしたおかげか

今日は少し体調がいい気がします

まだ鳥見をするほどの元気はないけれど

今日はリハビリを兼ねて家事でもがんばります

さて 撮りためた写真の在庫も残りわずかとなりました

今回は海岸近くの公園で撮った野鳥の写真の寄せ集めです

まずはビンズイ

タヒバリ  スズメ目 セキレイ科

タヒバリ  スズメ目 セキレイ科

正直言うと

私はタヒバリとビンズイの識別がとても苦手です

最初は海岸沿いの公園で見つけたので

タヒバリに違いないと 決めつけていましたが

どうも怪しい

目の後ろに白斑があるような ないような‥

背中が緑色を帯びているような いないような‥

よく考えれば

この子が居た場所は確かに海岸沿いの公園だったけど

正確には 公園内にある松林の林床でした

で やはりこれはビンズイだと

もし間違いがあるようでしたら 是非ご一報を

※※※ ※※※ ※※※

こちらはメジロ

本州ではありふれた鳥メジロですが

北海道では本州ほどの数はいません

もちろん冬に見かけることもないので 嬉しくなってパシャリ!

でも最近 道内でも増えてきましたよね

メジロ

メジロ  スズメ目 メジロ科

メジロ  スズメ目 メジロ科

最後はスズメ

北から南まで 日本中何処にでもいるスズメ

なんて適応能力の高い鳥だろうと 感心してしまいます

お目当てのコサギがいなかったので

代わりに写真を撮らせてもらいました

ありがとうね

スズメ  スズメ目 スズメ科

スズメ  スズメ目 スズメ科

在庫写真 どうやら次回で最後になりそうです

撮影日 2017/1/29 ・ 撮影地 千葉県

ハギマシコ +α

ツメナガホオジロを見た同じ日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪の吹き飛ばされた裸地に 1羽のハギマシコを見つけました

数年ぶりの出会いに胸が高鳴ります

かなり距離があったので 驚かさないようにゆっくりと距離をつめました

一歩 また一歩

たっぷりと時間をかけ 最終的には8m ほどまで近寄ることができました

顔は黒っぽいけれど 後頭部やうなじ(?)は黄褐色で 腹や脇は赤紫色をしています

美しい鳥です

パシャリ!

ハギマシコ(オス/冬羽)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後直後 鳴きながら飛んで来た2羽の小鳥と一緒に飛び立ったハギマシコ

ありがとうね~ いっぱい写真を撮らせてくれて

久々のハギマシコの写真に すっかり有頂天になった私でしたが

次に移動した場所で なんとハギマシコの大群がお出迎え‥

嘘!

あの時の苦労は何だったんだろう

嬉しさと悲しみの入り混じった複雑な想いを抱きつつ

わたくし 無言でハギマシコの写真を連写いたしました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

時間は前後しますが

最初にハギマシコを撮った直後 同じ場所でタヒバリらしき野鳥を見つけました

ただ いまひとつ自信がありません

間違っているようでしたら ご連絡を戴けると助かります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも オオジュリンのメスが3羽

それを狙ってやって来たハイイロチュウヒのメスが1羽

上空を飛ぶケアシノスリらしき猛禽が1羽

それから‥

長くなりそうなので 続きは次回にということで

撮影日  2015/1/13  ・  撮影場所  むかわ町

コサメビタキ

最近 コサメビタキをよく見かけます。

ヒタキの仲間はみんなかわいい。

くりくりとした丸い目がチャーミングです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつのまにか秋の気配。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キセキレイさん、こんにちは。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アカゲラさん、こんにちは。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水浴びにやって来たのは、キバシリとハシブトガラ。

入浴シーンは次回に改めて‥。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日  2014/9/3  ・  撮影場所  苫小牧市

旭岳

2泊3日で望岳台、旭岳と旅してきました。

早朝こそ晴れていましたが、流れてきた雲に阻まれてあっという間に曇り空。

 時折陽が射しますが、旭岳の山頂は雲に隠れほとんど見ることができませんでした。

イワブクロ

イワブクロ

旅の目的はギンザンマシコ。

第三展望台で現れるのをひたすら待ちました。

稜線にオスが見えますが、ちょっと遠すぎます。

メスが1度だけ近くに現れてくれましたが、

立ち込めたガスでぼんやりと霞んでしまいました。

ギンザンマシコ(メス)

ギンザンマシコ(メス)   スズメ目 アトリ科

出が悪いのでちょっと浮気。

展望台を離れ付近を散策することにしました。

背景に白く写っているのは、残雪です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビンズイがハイマツの上で鳴いていました。

ビンズイ

ビンズイ   スズメ目 セキレイ科

もしかして運よくギンザンマシコに出会えるかも‥。

欲を出したのが裏目に出ました。

展望台に戻って、近くにギンザンマシコが出たことを知りがっくり。

気を取り直してその後も粘りましたが、結局まともなギンザンマシコの写真は撮れずじまい。

人間、欲張ってはいけませんね。

哀れに思ったのか、ノゴマがすぐそばで愛嬌を振りまいてくれました。

きれいなノゴマでした。

ノゴマ

ノゴマ(オス)   スズメ目 ヒタキ科

撮影日  2014/7/14  ・  撮影場所  上川郡

抱卵中かも

先日研究林を訪ねた理由のひとつに、マガモのヒナを見たいというのがありました。

去年は忙しさに取り紛れて見過ごしてしまいましたので、今年こそはと張り切っています。

残念ながら池にヒナの姿は見えませんでした。

池の縁で数羽のオスが日向ぼっこ。

ひとつがいを残して、池を泳いでいるマガモもみんなオスばかりでした。

マガモの子育てはメスだけでします。

何処にいるのか全く分かりませんが、草地でひっそりと抱卵中なのかもしれません。

マガモ(ハイブリッド)  カモ目 カモ科

マガモ(ハイブリッド)  カモ目 カモ科

マガモのそばでハクセキレイがちょろちょろしていましたので、1枚カシャ ♪

ハクセキレイ    スズメ目 セキレイ科

ハクセキレイ    スズメ目 セキレイ科

クロツグミ。

天下一品の歌声に惹かれ 姿を探す機会が多いのですが、

鳴いているときは大抵高木の上で、写真を撮っても豆粒の証拠写真ばかりです。

研究林の森を歩いていて突然バサバサと飛んで来た鳥が、

比較的近くの木にとまってくれました。

クロツグミのメスでした。

クロツグミ(メス)   スズメ目 ヒタキ科

クロツグミ(メス)   スズメ目 ヒタキ科

広場の草地でお食事中のアカハラ。

そこそこ近づいても逃げて行きません。

きっといい餌場なのでしょう。

美味しいミミズがたんとあるでしょ。

どうぞどうぞ、遠慮なく召し上がれ。

アカハラ   スズメ目 ヒタキ科

アカハラ   スズメ目 ヒタキ科

アカハラ   スズメ目 ヒタキ科

アカハラ   スズメ目 ヒタキ科

撮影日   2014/5/18  ・  撮影場所  苫小牧市

セグロセキレイ

このところ真冬に逆戻りしたような寒さが続いています。
雪も増えて、長靴では歩けない場所が増えてきました。

スノーシューを履いてパタンパタン!
2時間半ほど恵庭公園の中を歩き回って来ました。

オオウバユリ
前回同様、森のあちらこちらから
アカゲラのドラミングの音が聞こえてきます。
ピョー、ピョピョピョピョ‥。
遠くでヤマゲラも鳴いています。
番いになったカラ類が、もつれるようにして飛んでいます。
シジュウカラ
フィー、フィー、フィー!
ゴジュウカラの太い声が森の中に響き渡ります。

ユカンボシ川で 2羽のセグロセキレイを見つけました。
餌探しに夢中です。
歩き回っていたセグロセキレイが、突然美しい声でさえずり始めました。
セキレイのさえずりを聞いたのは初めてです。

来週火曜あたりからまた暖かくなるとか。
春よ来い、早く来い。

撮影日    2014/3/8
撮影場所    恵庭市

夏の終わり

今朝の最低気温は13.3℃でした。
涼しいを通り越して、肌寒いという感じ。

それでも日中の気温はグングン上がり、今日も28℃を超えました。
夏と秋が交錯する日が続きます。

今年生まれたハクセキレイのそばに、
もう親鳥はいません。
池の縁に積まれた石の上をぴょこぴょこと跳ねながら、
時おり池に向かって飛び込んで行きます。
勢いよく‥。
そして すっかり自立した若鳥は、
器用にアメンボを捕まえます。
あれっ、タンポポだ。
季節はずれの白い綿毛は、ふわふわと風に乗って飛んで行きます。
夏と秋と春まで混在する公園で、鳥達は着実に
冬に向かう準備を進めています。

ぼんやりんてないで、私もしっかりしなくっちゃ‥。

望岳台 ナキウサギとビンズイ


数日前、写真仲間らにくっついて 望岳台に行って参りました。

真っ青に澄み切った青空。
噴煙を上げる十勝岳。

あ~、テンションが上がります!

雪渓のある風景は、なんとも美しい~。
岩を覆う白い花は、イソツツジです。
アップにすると、こんな感じ。
キレイですね~。
キチッ、キチッ!
雪の近くに現れた、ナキウサギ。
お久しぶりです。
おやおや、
こちらは完全に岩に同化していますね~。
岩場に腰かけて じっとしていると
にぎやかな鳥の鳴き声が聞こえてきます。
この鳴き声の正体は‥
ビンズイ!
ハイマツの上にとまっているのも‥
やっぱり、ビンズイ!

望岳台のハイマツ帯には、ビンズイがいっぱいでした。

お目当てのギンザンマシコは‥
影も形もなし。

やっぱり旭岳に行かなきゃ無理なのかな~。
でも‥遠いしなぁ。