スズメ目アトリ科

イスカ

投稿日:

憧れのミソサザイを求めて、恵み野中央公園に!
天気予報を信じて公園に行ったものの しばらくして雨が降り出し、
近くの東屋で雨宿りをする羽目になってしまいました。
 
やっと雨が止み
「やれやれ‥。今日はついてなかったなぁ。」
と思いながら マツの近くを通りかかったとき、
 
ガサガサとなにやら賑やかな音がして、
マツボックリが、ポトリ!そして、またポトリ!
 

見上げれば、黄色いスリムな体の 野鳥さん。
「え~、はじめまして。おまさと言います。
怪しい者ではありません。どうか、しばしそのままで。」
  
肉眼では気付きませんでしたが、くちばしの先端が食い違っています。
イスカでした。
 

穏やかな表情のイスカ。
近づいても逃げず、長い間相手をしてくれました。
  

雪解けの株元で、なにやら探しているようです。マツの種でも落ちているのかなぁ?
 
黄緑色の個体に雑じって赤い体の野鳥を発見!
雄のイスカです。
まるで、ハーレム状態ですねぇ。
 

凛々しい姿です。さすが雄。
君の視線の向こうには、いったい何が見えているのだい?
 


お食事中、失礼致します。
両足で、はずしたマツボックリを固定しています。
 

食い違ったくちばしなら、硬いマツボックリをこじあけるのも簡単!
こうやって、中の種子を食べるのだそうです。

う~ん、上手くできているもんですねぇ~。
 

-スズメ目アトリ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.