ブッポウソウ目カワセミ科

カワセミ物語 愛媛編 Ⅰ

投稿日:

北海道にも越冬カワセミはいるようだけれど、
数が圧倒的に少なくて この時期にはなかなか出会えません。
なので、愛媛への帰省を利用しない手は無いと 密かに思っておりました。
 
居合わせたカメラマンの方々の情報を頼りに、あちらこちらをうろうろ。
 その甲斐あって、かなり近くからカワセミを撮るチャンスにめぐりあいました。
 
下の写真は、松山市内にある公園の池で撮りました。
足元にいたカワセミに気付いたときは、心臓がバクバク!
目の覚めるような青い背中に、血圧も急上昇?  
 

‥お願い。ちょっとこっちを向いて‥。
 

その後 かなり接近して撮った写真は、
逆光でほとんどお腹も顔も真っ黒。ぐやじい‥。
なんとか1枚だけ使えそうな写真が、上の写真です。
同じカワセミでも、光線の加減でずいぶん違って見えるもんですねぇ。

下の写真は午後4時を過ぎて撮った写真です。
雲が出てきて残念でしたが、こちらも比較的近くからの撮影。
文句は言えません。

ガマの上で‥。


綺麗だなぁ。


ちょこん。


ちょびり、ちょびりと寄って行っても、
人馴れしているのかなかなか逃げない ♪
 
カワセミ君、ありがとう。

どういたしまして。
北海道からやってきたんでしょう。
特別サービスだよ ♪

愛媛のカワセミは、情の深い親切なカワセミでした。
ありがとう。

-ブッポウソウ目カワセミ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.