スズメ目ウグイス科

コヨシキリ、さえずっています!

投稿日:

新緑の季節をむかえ、農家さんは大忙しです。
鳥見で出かけた長都沼周辺でも大きなトラクター(?)が行ったり来たり。
こちらは、沼岸に広がる草原のコヨシキリです。
枯れ草の茎にとまって、ちょっとポーズ。

 
どことなく気品漂う その姿。
 
でも ひとたび鳴き始めると、このダイナミックさ。
さえずっていますねぇ。
繁殖期のオスは草の穂先などをソングポストにして盛んにさえずるというから、
多分こちらも、オスなのでしょう。
白っぽい眉斑と黒い頭側線、それに過眼線が特徴だとか。
なるほど、なるほど。確かにそうですね。
 
写真を撮った日は、かなりの風が吹いていました。
バランスをとるために、ちょっとバタバタ。
 
このコヨシキリ、北海道の草原性野鳥の中でも
数多く見られるもののひとつといいます。
こんな愛らしい鳥を簡単に見ることができるなんて、ラッキー ♪
 
‥でも草むらの中に入っちゃうと、なかなか見つけられないんだよなぁ。

-スズメ目ウグイス科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.