キジ目ライチョウ科 スズメ目カラス科

ホシガラスとエゾライチョウ

投稿日:

ハイマツの赤い花。
残念ながら最後まで、
ここにギンザンマシコがとまることはありませんでした。

まぁ、一応ナキウサギとビンズイが撮れたことだし
潔く諦めるとしますか‥。
それにしても、ホシガラスも1度も見なかったなぁ。
いじいじ。 
(  結局潔くないね )
駐車場に戻り、荷物を片付け
噴煙を上げる十勝岳に別れを告げました。
ところがスタートしてわずか数分後、
車の前を横切る黒い影を発見。
もしかして、もしかして‥ホシガラスじゃ?

ホシガラスだ!ホシガラスだ!
ハイマツにとまった!
ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ‥
こっち向いて‥
こっち向いた‥
飛んだ‥
超焦りながら、なんとか撮った3枚の写真。
ちょっとピントが甘いけれど、初撮りのホシガラス。
やっぱり、嬉しい‥。
それにしても、諦めて車に乗って出会うとは‥
分からないものですね。
※※※※※※※※※※※※※※※※


帰り道、ちょこっと寄った白金野鳥の森。
あまり鳥の気配もなく 空振りかと思われましたが、
なんと‥車の前をひょこひょこ歩く鳥を発見。
え~!もしかして、エゾライチョウ?
再び
ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ‥
レンズがフェンダーミラーに当たっていたのか、
撮った写真の殆どがボケていました。
それでも何枚かは、それなりに。
初見初撮りのエゾライチョウ。
こちらも、嬉しかった~。
大物に出会うと、いつも緊張して撮り損ないが多くなる私。
次の課題は、いかに冷静に写真を撮るかだなぁ。
おぉ、それと写真仲間の皆さま。
その節は、大変お世話になりました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

-キジ目ライチョウ科, スズメ目カラス科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.