スズメ目カラス科

惨敗の日

投稿日:

昨日は天気予報では晴れるはずだったんだけど、空は雲で どんより。
とうとう雪まで降り出しました。
真っ赤な実は、私の1番好きな木「エゾノコリンゴ」です。
しばらく鳥を待ちましたが、誰も来ませんでした。
寂し‥。
 雪の上に落ちたモミジやカラマツの葉。
秋の名残りというところでしょうか。
こちらは何かの冬芽。
コブシ?
上等の毛に覆われて、寒さ対策は万全に見えます。
落葉樹の太い幹に
向こうまでしっかりと見通せる穴を見つけました。
何故かこういうのに惹かれちゃうんですよね。
時々薄日が射し、ハシブトガラスの羽が青や紫に見えました。
顔には黒い仮面をつけています。
見れば見るほど、ユニークですね。
結局この日相手をしてくれたのは、このハシブトガラスだけ。
お目当てのキレンジャクにやアトリはおろか、カラ類にも見放される有様でした。
こういう日もあるさ‥。

-スズメ目カラス科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.