チドリ目シギ科

ヨーロッパトウネン

投稿日:2017年9月5日 更新日:

そこにいるのがヨーロッパトウネンです

指し示された指の先を見ると トウネンのそっくりさんが1羽

よく見れば 確かに背中に白いV字が見えるから

それに違いはないのだろうけれど

いや~ 難しい

とても1人じゃ見つけられなかったな

ヨーロッパトウネン チドリ目 シギ科

近くには普通のトウネンが20羽ほどいて

よそ見をしていると ターゲットをすぐに見失ってしまいす

( ちなみに下の2枚はトウネン)

トウネン

特にトウネンの幼鳥は紛らわしくて‥

あれかな? これかな?

なんて言いながら

見当違いの個体にレンズを向けていたら

トウネン(幼鳥)

あっちにいるのが ヨロネンですよ

と 先ほどの親切なお兄さん

しかし ほんとうに識別難しいですね と私

僕は昨日 1人で30分も ただのトウネンを撮ってました(笑)

そうか

みんな苦労しているんだ

ヨーロッパトウネン

海辺では仲良しだったシギ達も

限られた餌場(水たまり)では 小競り合い頻発

それはそれで微笑ましかったですけどね

私の見たところでは

ハマシギ > ヨーロッパトウネン > トウネン  の力関係

ヨウロッパトウネン

寄ってくるトウネンを蹴散らしていたヨロネンも

ヨーロッパトウネン

ハマシギには敵わず

ヨウロッパトウネン ・ ハマシギ

この後 水たまりを追いだされていました

ヨーロッパトウネン ・ ハマシギ

スタコラ

ヨーロッパトウネン

サッサ

ヨーロッパトウネン

ヨーロッパトウネン

迷鳥のヨーロッパトウネン

久しぶりに初めての鳥に出会え 嬉しかったぁ

現場でお世話になった皆様 ホントにホントに

ありがとうございました

撮影日2017/9/3 ・ 撮影地 石狩市

-チドリ目シギ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.