ツル目ツル科

3組のタンチョウ 成鳥2羽

投稿日:2021年10月18日 更新日:

 

なかなかめぐり会えなかったタンチョウに 最近よく出くわします

この日は 1日のうちに 3組7羽 のタンチョウに会うことができました

 

1組目は 以前から何度かブログにアップしている タンチョウ親子3羽

2組目は 若いタンチョウ2羽

そして3組目が 成鳥2羽のタンチョウです

 

今回はその3組目 成鳥2羽を紹介します

近すぎて 2羽が一緒にフレームに収まりきりませんでしたが

どちらも同じように真っ白な羽をしていました

( 個体差もあるようですが 一般的に3才までは翼などに黒斑が残るといわれているので

こちらの2羽は おそらく3才以上の成鳥だろうと思います )

 

 

 

 

寄りそうタンチョウ

 

わずかな青空を背景に

同じタンチョウも空の色で ずいぶん印象が変わるもんですね

 

豆粒だけど 一応 2羽一緒の写真も

 

地元で3組ものタンチョウを見られるとは まるで夢のようです

1羽も欠けることなく 逞しく生き抜いて欲しい

がんばれ~

 

追記

北海道新聞に「タンチョウ幼鳥不明」の記事が出たようです

記事によると16日の午後4時頃に 幼鳥が農業用水路に落ち その後姿が見えないとのことでした

でも 17日のお昼頃 根志越遊水地で親子3羽を見ています

かなり遠かったのですが 間違いなく親子でした

その後 午後1:30頃に 少し離れた畑でも親子を見ています

 

今回アップした写真の成鳥を見たのは 同じ日17日の 午前11:00 舞鶴遊水地で でした

おそらく親子とは別のタンチョウと思われます

 

いずれにしろ 元気な幼鳥の姿を見て安心したいものです

 

 

追記の追記

申し訳ありません

私が17日に見たタンチョウの親子は

もしかしたら 318の足環をつけたタンチョウの親子かもしれません

最近になって318ファミリーが目撃されているようです

 

そうしてみると このブログにアップした成鳥2羽は

やはり幼鳥を失った親鳥だったのかもしれません

ぐすん

とても悲しいです

そして 大変お騒がせ致しました

 

 

10月17日  ・  長沼町

 

 

-ツル目ツル科
-, , , ,

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.