アカゲラの子育て その2

1羽で子育てを頑張った アカゲラのお母さん
真っ白だった羽は薄茶色に汚れてしまいました
      
   
お母さんの頑張りで ヒナの声は日に日に大きくなり
巣穴からその姿を見ることができるようになってきました
  
でも 葉が茂り薄暗くなった森のなか‥
思うような写真は撮れません
   
   
写真は無理と分かっているものの
アカゲラの様子が気になって
結局今日も恵庭公園に行ってしまいました
  
きっと もう巣立ってしまっただろうなぁ~
     

  
巣穴に向かう途中 
なにやら騒がしい鳴き声が‥
  
あっ アカゲラ!
2羽の小さなアカゲラが 
木の周りを元気に飛び回っていました ♪

    
    
頭の後ろが赤いということは
男の子かな‥
   
    
あの巣穴からは もうヒナの声はしませんでした
   
1羽で子育てをやり通したアカゲラのお母さん
ホントによく頑張りました!
そしてちびっこ達 
なんとしても無事に大きくなってね‥
   

イコロの森で

久しぶりにイコロの森に行ってきました!

静かな森には アオジの鳴き声が
響き渡っていました‥

 
 
花壇には 何匹ものカラスアゲハが飛び交い
  
 
スカビオサや
 
 
タニウツギの蜜を 夢中で吸っていました
 
 
こちらのシックな花は クロロウバイ
  
こちらは サラサドウダン
 
 
そして これはムラサキツユクサ
  

池には ヒツジグサが咲き

水面にその姿を映し出していました

イコロの森は 素朴な
やさしい森でした

ノビタキファミリー

この時期草原を歩くと よくノビタキに出会います
目立つ所にとまって ジャッジャッ ヒー!
まるで 「こっちだよ~♪」
って言ってるみたいです
ホントはこっちに来ないで!
と鳴いているんでしょうけれど‥
 

ここのファミリーのちびっこは もうかなり大きくなっていました
それでも嘴を見ると やっぱり子供ですね~

 
こちらのノビタキパパは 美味しそうな虫で口がいっぱいでした!
ヒナの姿は見えなかったので
きっとまだ巣立っていないのでしょうね~
 
  
どのノビタキも 子育てに一生懸命です
 
ノビタキを見るとホッとするのは
家族の温もりのようなものを感じるからかもしれないなぁ‥
 
今日はどうも お邪魔しました~ 

アカハラ

キョロン キョロン ♪
よく通るアカハラのさえずりを聞くたび
何処だ 何処だ~? と探していましたが‥
 

薄暗い森の中で その姿を見つけるのは大変でした‥
だからこの日 道沿いの梢にとまったアカハラを見つけたときは
もう心臓がドキドキでした~!
 


上を見上げての撮影で
頭がほとんど写っていません‥
それでも久しぶりに姿を現してくれたアカハラに
にこにこの1日でした~!
 
へなちょこに付き合ってくれて ありがとうね~♪
  

ウトナイ湖 サンクチュアリ

ウトナイのサンクチュアリ周辺を歩いてきました!
今は何処を歩いても 新緑がキレイ ♪
 

   
木道では ハルゼミや
   

 
カラスアゲハ
 
  
それに ノゴマのメスを見つけました!
 
 
 
湖岸の芦原には オオジュリンや
 
  
コヨシキリ
 
それに上空を舞うオジロワシを見ることができました ♪
  
    
そうそう! ここで クロハラアジサシらしき鳥も見ました!
写真は下のようなポンコツで 恥ずかしいのですが
立派なレンズを持った方が断定しておられたので
多分そうなのでしょう‥
  
ちなみに下の写真は 
以前別の場所で撮ったアジサシです

他にもカワラヒワやカラ類、アカゲラ、ウグイス、アオジ、ヒヨドリ、トビ、
コブハクチョウ、それにエゾセンニュウなどたくさんの野鳥がおりました!
エゾセンニュウの ジョッピン カケタカ~♪
すぐ傍から聞こえて来るのに 
最後まで姿を見つけることはできませんでした‥
ヤブサメ以上に強敵です!
 

マガモファミリー

マガモの親子です
今年も かわいいヒナが生まれていました
お母さんのそばで ちょっと休憩 ♪
 
 
ちびちゃんの羽は 超ふわふわです
 
 
こんにちは ♪
 
 
陸上ではヨチヨチだけれど‥
 

 
羽だって まだこ~んなに小さいしね

  
でも 水の中ならスーイスイ!
お母さんより上手に潜ることもできるんだよ ♪
  

 
カラスやアライグマなんかに負けないでね
お母さんにしっかりついて行くんだよ

カワアイサは子だくさん

冬鳥のイメージの強いカワアイサですが
一部は道内に留まって子育てをするそうです 
 
写真のカワアイサも 居残り組のようですね
う~ん ちょっと遠いなぁ‥
でも警戒心の強いカワアイサ
近づくのは これが限度かなぁ~

気付かれないように‥
こそこそ
いや~ やっぱりダメだぁ~
ホント 怖がりだなぁ‥

あれ~? もしかして あれは子連れカワアイサ?
 
1・2・2‥
ちびっこが11羽もいる~!
お母さんのあとにくっついて かっわいいなぁ~
  
かなり遠くだったけれど‥
お天気も悪かったけれど‥
障害物もあったけれど‥
 見られただけでもラッキーだったかも ♪
 

コブハクチョウ

コブハクチョウと言えば 
湖や沼で泳いでいるイメージが強いのですが
 
湖を上がり とことこと歩いて
緑豊かな林のそばの

草原でタンポポと一緒に、まったり‥
 
 
そしてこちらのコブハクチョウは
遅咲きの桜の木の下で‥

 
草をムシャムシャ
  
 
新鮮な草は 最高なんだ ♪
 
 
 

ハクセキレイの求愛ダンス?

 
あれ?何してるの?
1羽のハクセキレイが羽を広げて なにやら不思議な動き
  
   
 もう1羽の前で 羽を広げて懸命のアピール
とても褒められたステップとは言えないけれど
その必死さは なかなかのもの‥
   
 
もしやこれは 求愛ダンス?
とすると‥踊っている方がオスなのかな‥
  
おぉ‥盛り上がってきましたか?

涙ぐましいオスのダンスがしばらく続きましたが
この後 メスはプイと姿を消してしまいました
 
え~!何が気に入らなかったの?
オス かわいそうだなぁ‥
 
ダメ ダメ! 行かせない!

お母さんアカゲラ

6月も中旬となり
明るかった森は 日中でも薄暗くなってきました
     
  
この森には たくさんのアカゲラが暮らしています
  
4週間ほど前に見つけていた巣穴から
小さなヒナの鳴き声を聞いたのは 4日前のことでした
   
木陰に隠れ 巣穴を観察していると
アカゲラが口いっぱいに虫をくわえ 餌を運びにやって来ました!
  
 
親鳥が巣穴に入ると ヒナの鳴き声が俄然大きくなります
お母ちゃま あたちに頂戴!ぼくに頂戴!
 
親鳥は 外の様子をチェックした後
またすぐに餌探しに出て行きます

繰り返しやって来る親鳥
‥でも 何かおかしい
 
やって来るのは メスばかり
アカゲラは オスとメスが協力し合って子育てをすると聞いています
 
オスになにかあったのでしょうか?
 
休む暇なく メスは餌を運んで来ます
懸命に餌を運ぶ親鳥を見ているうち
なんだか胸が熱くなってしまいました
 
森にはカラスがいっぱいです
お母さん鳥は カラスの鳴き声を聞くと
すぐには巣穴に戻りません
私はレンズをカラスに向けて 撃退です
ええ~い!あっちに行け!
カラスの〇〇!

 
幸い今 餌は豊富です
巣穴の近くで 虫がいっぱい捕れるので
お母さん鳥1羽でも なんとかやっていけているみたいです
どうかどうか ヒナが無事に巣立ちますように‥