シジュウカラガンがいたよ

長都沼周辺の畑で

マガンの群れの中に シジュウカラガンが1羽混じっているのを見つけました

写真はう~んとトリミングしています

シジュウカラガン  カモ目 カモ科

シジュウカラガン  カモ目 カモ科

ちょっとトリミングしたのがこんな感じで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更にトリミングしたのが これ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このシジュウカラガン たった1羽だけれどかなりのしっかり者で

マガンにつつかれても

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

怯みません

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たじたじのマガンが可笑しかった~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

孤高のシジュウカラガン

シジュウカラガン

その調子で がんばれ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日 2016/10/27 ・ 撮影場所 千歳市

ハクチョウは何処に

まだまだ暖かいから大丈夫と思っていたけれど

突然の雪で火がつきました

昨日から 庭の冬支度を頑張っています

上空のハクチョウが気になって仕方ありませんが

仕事が一段落するまでは鳥見はおあずけです

で 今日は在庫から

先日長都沼周辺で撮った写真です

キジバト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キジバト

オオヒシクイ ・ マガン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオヒシクイ

オオヒシクイ  カモ目 カモ科

オオヒシクイ  カモ目 カモ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

恵庭岳とオオヒシクイ

恵庭岳とオオヒシクイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

友達がハクチョウを見たいというので

先日から長都沼周辺をうろうろしています

でも未だ まとまったハクチョウを見つけることができずにいます

自宅上空を通過して行くハクチョウは多いんですけれどね

沼に立ち寄るハクチョウが増えるのは もう少し先かな

友達の喜ぶ顔 見られるといいな~

撮影日 2016/10/19 ・ 撮影地 千歳市

アトリがやって来た

今季初めての アトリ(冬鳥)です

アカエゾマツの防風林にいました

10羽にも満たない小さな群れでしたが 存在感は抜群

目立つ所にとまって はいポーズ!

フレンドリーな めんこちゃんです

アトリ  スズメ目 アトリ科

アトリ(メス)  スズメ目 アトリ科

こちらは旅鳥のカシラダカ

30羽程度の群れが

盛んに防風林と畑とを行ったり来たり

用心深いのか なかなかいい場所に出て来てくれません

結局 こんな目がチカチカするような写真しか撮れませんでした

ホントはカシラダカのせいじゃないって

自分でも分かっているんですけどね

カシラダカ  スズメ目 ホオジロ科

カシラダカ  スズメ目 ホオジロ科

頭上を超えてゆくのは オオヒシクイ

オオヒシクイ  カモ目 カモ科

オオヒシクイ  カモ目 カモ科

マガン

マガン  カモ目 カモ科

マガン  カモ目 カモ科

そしてオオハクチョウ

オオハクチョウ  カモ目 カモ科

オオハクチョウ (家族群)  カモ目 カモ科

すいぶん前になりますが こんな鳥も見かけたことがありました

タンチョウ  ツル目 ツル科

タンチョウ  ツル目 ツル科

遠出しなくてもこれだけの鳥に出会えるなんて

贅沢ですよね

誰かにお礼を言いたい気分です

撮影日 2016/10/16

ハクガン

長都沼近くの畑に舞い降りた

オオヒシクイやマガンの群れの中に

ハクガンが1羽混じっていました

ハクガン  カモ目 カモ科

ハクガン  カモ目 カモ科

かなり距離があったので 写真はこれが精一杯

ただ 滞在時間は長かった~

なにしろ 舞い降りたのが6時48分で

飛び立ったのは8時05分

1時間17分

すごいでしょ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクガンさん

長い間相手をしてくれてありがとう

ちなみに沼には 常連さんのチュウヒ トビ

ヒドリガモ マガモ カルガモ コガモ オオバン

カイツブリ オオハクチョウ に混じって

ホシハジロやハシビロガモなどの姿が

周辺の畑では ノスリ ベニマシコ カワラヒワ

カシラダカ アトリ アオジ などを見ました

撮影日 2016/10/18 ・ 撮影地 千歳市

野鳥の観楓会

北国の短い秋

そろそろ紅葉の時期かな

なんて呑気に構えていたら

いつの間にか 道には落ち葉がいっぱいです

このままじゃ秋が終わっちゃう‥

すっかり葉が落ちてしまうまえにと

慌てて近くの公園で写真を撮ってきました

題して 野鳥の観楓会 ♪

まずはダイサギさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダイサギ  ペリカン目 サギ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて シジュウカラさん

シジュウカラ  スズメ目 カラ科

シジュウカラ  スズメ目 カラ科

こちらは ハシブトガラさん

ハシブトガラ  スズメ目 シジュウカラ科

ハシブトガラ  スズメ目 シジュウカラ科

ナナカマド

ナナカマド

再び シジュウカラさん

シジュウカラ  スズメ目 シジュウカラ科

シジュウカラ  スズメ目 シジュウカラ科

トチノキ

トチノキ

長都沼周辺で ヒシクイやマガン

ハクチョウを見る機会が増えてきました

庭の冬支度が気になりつつ

ついつい鳥見に出かけてしまう 私

アリ体質だと思っていたけれど

実はキリギリスだった?

撮影日 2016/10/18 ・ 撮影地 恵庭市

ムギマキ ギリギリセーフ

一昨日 ムギマキが入っているというので

札幌方面に出かけてきました

所用があって家を出たのは10時を過ぎてから

目的地に着いたのは11時頃だったでしょうか

期待に胸を膨らませ

被写体が現れるのを 今か今かと待ちましたが

1時間経っても2時間経ってもやって来ない

もしかしたら移動しちゃったかな‥ と半ば諦めかけた頃

ついに現れました

ムギマキ(メス)  スズメ目 ヒタキ科

ムギマキ(メス)  スズメ目 ヒタキ科

でも ムギマキがとまったのはマユミの奥の枝

葉に隠れてなかなか姿を捉えられません

抜けている所をなんとか探し パシャパシャ!

一生懸命撮りましたが 私にはこれが限度です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはキビタキのメス

地味な羽色ですが ヒタキ科のメスはやっぱりめんこいですね~

キビタキ(メス)  スズメ目 ヒタキ科

キビタキ(メス)  スズメ目 ヒタキ科

後日 この日の午後を最後にムギマキの姿が見えなくなったと知りました

まさにギリギリセーフ

連絡をくれた友達に ひたすら感謝したのでありました

撮影日 2016/10/13 ・ 撮影地 札幌市

コウノトリ

生まれて初めて コウノトリを見ました

昔は兵庫県や福井県でも繁殖していたそうですが

今は中国大陸から少数の個体が渡ってくるだけだそうです

私が見たコウノトリも1羽だけでした

タンチョウよりも少し小さく ずんぐりしたとした印象です

黒く太いくちばしのせいかもしれませんね

コウノトリ  コウノトリ目コウノトリ科

コウノトリ  コウノトリ目コウノトリ科

こちらを気にする様子もなく

草地をのんびりと歩きながら採餌中でした

( 写真は全てトリミングをしています)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうぞどうぞ ゆっくりお食べ

しばらく飛び立ちそうもないので

こちらものんびりと携帯をいじっていたら

ウソ 飛んでる!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも降りた場所はすぐ近く

よかった~

ホッと胸をなで下ろしたんだけれど

それもつかの間

向こうからやって来た車に驚いたのか

今度はパタパタと遠くへ飛んで行ってしまいました

ちなみにこのコウノトリ

私が国内で撮った201番目の野鳥となりました

撮影日 2016/10/14

くっつきむしメジロ

これだけピタリとくっついていれば

寒さなんてへっちゃらからもしれないなぁ

ウトナイ湖の散策路で見つけた

ラブラブのメジロのカップル

メジロ  スズメ目 メジロ科

メジロ  スズメ目 メジロ科

仲良しこよし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マユミの入り組んだ枝の中を

ちょこまかと移動するメジロさんに

へなちょこおまさは大苦戦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メジロ  スズメ目 メジロ科

メジロ  スズメ目 メジロ科

奥の実を食べ尽くした頃が シャッターチャンスかもしないですね

こちらは 羽繕いをするメジロさん

なんだか ちょっとコミカルに見えません?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふふっ

目つき 鋭すぎ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影 2016/10/12 ・ 撮影場所 苫小牧市

アオサギ親子

法事で田舎に帰省中

コスモス畑のそばで アオサギの親子を見つけました

カエルでも探していたのでしょうか

アオサギ  ペリカン目 サギ科

アオサギ  ペリカン目 サギ科

子供の大きさは親鳥とあまり変わりませんが

羽色は 親鳥より赤味のある感じです

顔や頭も全体に薄く 白黒はっきりした親鳥と比べると

ずいぶん違って見えました

なかなかの美形です

はじめまして ちびちゃん!

アオサギ(幼鳥)

アオサギ(若鳥)

竹を揺らす風は まだとても暖かで

北海道とはまるで様子が違った故郷

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数日後にストーヴをつけるかどうか迷うなんて

このときは思いもしませんでした

うっ 北海道 寒!

撮影日 2016/10/7 ・ 撮影場所 愛媛県

宮島沼 ねぐら入り

今月1日 再度 宮島沼を訪ねました

狙いはマガンのねぐら入り

風もなく よく晴れたこの日の夕焼けは実に見事でした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出発したのは午後になってから

沼に着いたのは14:30くらいだったでしょうか

駐車場に着いて間もなく

遠くの畑に大きなマガンの群れが見えましたが

写真を撮ろうと移動中に突然群れが一斉に飛び立ち しょぼん

間に合わなかったか‥

飛び去った後 遙か上空にオジロワシの姿が見えました

そうか 原因はおまえだったんだね

豆粒オジロワシ

オジロワシ  タカ目 タカ科

オジロワシ  タカ目 タカ科

でもお天気は文句なし

大群の飛び立ちこそ捕り損ねましたが

真っ青な空を飛ぶマガンの姿はとても魅力的でした

マガン  カモ目 カモ科

マガン  カモ目 カモ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

陽が傾き始め 沼に移動

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色づき始めた沼で のんびりとダイサギが餌とり

長閑ですね~

ダイサギ  ペリカン目 サギ科

ダイサギ  ペリカン目 サギ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美しい夕焼けでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

群れが戻り始めたのは すっかり陽が落ちて薄暗くなった頃で

焼けた空を飛んでくれたマガンはわずかでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マガンの数自体も

前回の時よりかなり少なくなったという印象を受けました

後で確認したらこの日は17000羽とか

前に来た時の半分の数でした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでもこの日の夕日は最高だったし

マガンの鳴き声や羽音は迫力満点でした

美しく感動的な光景を見た余韻に浸りながら

すっかり暗くなった宮島沼をあとにしました

宮島沼 ありがとう

撮影日 2016/10/1 ・ 撮影場所 美唄市