豆粒アメリカヒドリ

昨日 長都沼で 久しぶりにアメリカヒドリを見ました

遠くて 遠くて‥

思いっきりトリミングです

アメリカヒドリ  カモ目 カモ科

アメリカヒドリ  カモ目 カモ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらも証拠写真で恥ずかしいのですが‥

ミコアイサです

ミコアイサ(オス)

ミコアイサ(オス)

ミコアイサ カモ目 カモ科

ミコアイサ カモ目 カモ科

沼にいたカモの多くは ヒドリガモとマガモ

そうそう コガモも ちらほら いました

オジロワシが飛んで いっせいに飛び立つカモ達

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家に戻ってから

カメラのアイカップが紛失していることに気づき

再び長都沼へ

とほほです

結局アイカップは見つかりませんでしたが

シマエナガが慰めに来てくれました

ありがとう

エナガ  スズメ目 エナガ科

エナガ  スズメ目 エナガ科

めんこいぞ

撮影日 2016/11/28 ・ 撮影地 千歳市

トモエガモもどき(ハイブリッドガモ)?

あれっ

何だ この子は?

マガモでもないし ヒドリガモでもない

ハイブリッドガモ  カモ目 カモ科

ハイブリッドガモ  カモ目 カモ科

顔だけ見ると

ちょっぴり トモエガモのDNA が入っているようにも見えるぞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハイブリッドガモには違いないだろうけど

親は誰だろう

ヒドリガモ と トモエガモ 辺りかな

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参考までに マガモ(オス)の写真と

マガモ(オス)

マガモ(オス)

ヒドリガモ(オス)の写真をアップしておきますね

ヒドリガモ(オス)

ヒドリガモ(オス)

ちなみにヒドリガモのオスは

上の写真のように目の後ろに緑がない個体と

下の子のように目の後ろに緑色光沢のあるものがいます

ヒドリガモ

ヒドリガモ

こちらは ヒドリガモのメス

ヒドリガモ(メス)

ヒドリガモ(メス)

みんなと ちょっと違うハイブリッドガモ

仲間外れにならない カモの世界って ステキだ~

撮影日 2016/11/28 ・ 撮影地 千歳市

※※※ ※※※ ※※※

後日知人から 謎の鳥は

もしかしたらマガモとヒドリガモではないだろうか

というコメントを戴きました

その後 知人が専門家に確認を取り

おそらく マガモとヒドリガモのハイブリッドだろう

という答えを導き出してくれました

知人情報によると

去年から同じ個体と思われるハイブリッドガモの報告が

複数されているのだそうです

ししゃも漁 カモメ編

水面に向かって 次々と急降下するカモメ達

狙いはししゃもです

成功率はかなりのもので

多くのカモメらの嘴に ピチピチと跳ねる獲物が見えました

このカモメにも

カモメ

カモメ  カモメ目 カモメ科

このカモメにも

カモメ

カモメ

このカモメにも

ししゃも!

カモメ

カモメ

ダイブの瞬間は こんな感じでした

カモメ

カモメ

カモメ

カモメ

カモメ

カモメ

お見事~!

カモメ

カモメ

カモメ

カモメ

カモメ

カモメ

ちなみに上の写真は みんなカモメです

光の加減で 嘴や足  羽色などが紛らわしいことがあるので

写真を拡大して入念にチェック

夏羽 冬羽 成鳥 幼鳥 若鳥‥

カモメの識別には苦労します(笑)

カモメ

カモメ

カモメ

カモメ

参考までに こちらはウミネコ

ウミネコ  カモ目 カモ科

ウミネコ  カモ目 カモ科

そしてこちらは オオセグロカモメの若鳥です

オオセグロカモメ 若鳥

オオセグロカモメ 若鳥

オオセグロカモメ 若鳥

オオセグロカモメ 若鳥

オオセグロカモメ 若鳥

オオセグロカモメ 若鳥

ふぅ~ 難しい

荒波をものともせず ダイブを繰り返すカモメ達を見て

怠惰な自分を反省した1日でした

でも‥ やっぱり寒いなぁ~

撮影日 2016/11/21 ・ 撮影地 苫小牧市

ユリカモメ

安平川河口で ようやくユリカモメを見つけました

つぶらな瞳のかわいいこと

カモメやウミネコ オオセグロカモメに混じって

水浴びをしたり のんびりと羽を休めたりと

超リラックスモードのユリカモメさん

ちなみに下の子は若鳥です

嘴や足がオレンジ色で

尾の先に黒帯がはっきりと確認できます

ユリカモメ 若鳥

ユリカモメ 若鳥  チドリ目 カモメ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは成鳥

嘴も足も赤く 尾の先は真っ白です

ユリカモメが成鳥羽になるには2年かかるそうです

ユリカモメ 成鳥

ユリカモメ 成鳥

盛んに海にダイブするカモメ達

次回はその様子を紹介しますね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影日 2016/11/21 ・ 撮影地 苫小牧市

シノリガモ

グッドデザイン賞をあげたくなるような

シノリガモ

相変わらず きれいだよ~

シノリガモ  カモ目 カモ科

シノリガモ  カモ目 カモ科

係留された船の陰から

こっそり パシャ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1羽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2羽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3羽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いっぱい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メスはオスほど多くはなかったけれど

シノリガモ(メス)

シノリガモ(メス)

負けずに パタパタ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シノリガモの近くに

カレイを咥えたヒメウを発見 ♪

ピチピチ跳ねるカレイに苦戦していましたが

最後はゴクリと丸呑みです

なむなむ‥

ヒメウ  カツオドリ目 ウ科

ヒメウ  カツオドリ目 ウ科

「 苫小牧は快晴です 」

と スマホが言うから

張り切って この日漁港に出かけました

でも着いてみれば 今にも雨が降り出しそうな曇り空

最近お日さまを あまり見てないような気がします

青空が恋しい~

撮影日 2016/11/20 ・ 撮影地 苫小牧市

カワアイサがいたよ

今年も近所の公園に カワアイサがやって来ました

カルガモやマガモ ヒドリガモに混じって

のんびり のびのび~ ♪

カワアイサ

カワアイサ  カモ目 カモ科

トプン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トプン

魚はいるかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日見たカワアイサは3羽

メスばかりでした

1羽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2羽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はい 全員集合~!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羽づくろいをしたり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プルプルと水を振り払ったりと

いろいろな姿を見せてくれたカワアイサ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさん写真を撮らせてくれて ありがとう

もしよければ 次は男の子も連れて来てね ♪

撮影日 2016/11/16 ・ 撮影地 恵庭市

流し撮り 失敗の巻

オオハクチョウが何組も滑走しているのを見て

久しぶりに流し撮りに挑戦してみました

オオハクチョウ  カモ目 カモ科

オオハクチョウ  カモ目 カモ科

でも

目がちっとも写っていなかったり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羽が動いていなかったりで

なかなか上手くいきません

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1番の失敗は 肝心の飛び立ちを何度も見逃してしまったこと

あれも気になる これも気になる と 移り気な私

次こそはハクチョウに集中しようと 猛反省したのでした

マガンの大群

マガン

マガン

オオヒシクイの群れ

オオヒシクイ  カモ目 カモ科

オオヒシクイ  カモ目 カモ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAマガン

マガン  カモ目 カモ科

マガン  カモ目 カモ科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日 ハクチョウの流し撮りにリトライ!

ところがこの日はハクチョウが見当たりません

同じ時間帯に行ったんだけど

なかなか上手くいかないものですね

また そのうち!

ちなみに沼では マガモ ヒドリガモ オナガガモ スズガモ ホシハジロ

ミコアイサ オオバン マガン オオヒシクイ  オオハクチョウ ダイサギ

ノスリ コチョウゲンボウ トビ ハシブトガラス ハシボソガラス

アカゲラ ヒヨドリ カラ類 などを確認しました

長都沼 そこそこ賑わっています

撮影日 2016/11/11,12 ・ 撮影地 千歳市

コチョウゲンボウ

長都沼で コチョウゲンボウに出会いました

お目目くりくりの かわいい子です

腹部に三日月斑が見えるので

オスの成鳥でないことは確か

メスかな

コチョウゲンボウ  ハヤブサ目 ハヤブサ科

コチョウゲンボウ  ハヤブサ目 ハヤブサ科

コチョウゲンボウ

個人的には 横顔よりも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正面顔が好きです

写真をクリックしてみてね

カチッ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

めんこい‥

撮影日 2016/11/12 ・ 撮影地 長沼町

タンチョウが舞い降りた

昨日 ししゃも漁を写真に収めたいとプチ遠征をしましたが

強風で白波の立つ海に漁船は1隻も見当たらず しょぼん‥

気を取り直して カモメやホオジロガモなどを撮り

そろそろ潮時かと駐車場に向かう途中で

なんと

タンチョウに出会ってしまいました

タンチョウ  ツル目 ツル科

タンチョウ  ツル目 ツル科

素性の分からないシギを双眼鏡で眺めていたら

すぐそばにタンチョウ親子が舞い降りたのです

ウソでしょ!

うわ~ きれいだぁ

着水の瞬間は とりあえず頭の中でシャッターを切り

慌ててカメラを取り それからはとにかく連写です(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

舞い降りた先に人間が3人

こちらも驚いたけど タンチョウも内心穏やかでなかったかも

着水してから飛び立つまでの20数分

夢のような時間をありがとう~

撮影日 2016/11/10 ・ 撮影地 勇払郡

ルリビタキ

落ち葉の上にルリビタキが

1羽 2羽 3羽 ‥

渡りの時期は 市街地の公園でも見られると聞いてはいたけれど

まさかこんなにたくさん居るとは

驚きです

下3枚のルリビタキは 翼角(肩の部分)が青みを帯びているので

どうやらオスの若鳥のようです

ルリビタキ (オス若鳥) スズメ目 ヒタキ科

ルリビタキ (オス若鳥) スズメ目 ヒタキ科

ルリビタキ ( オス 若 )

ルリビタキ ( オス 若 )

ルリビタキ ( オス 若 )

ルリビタキ ( オス 若 )

ルリビタキ ( オス 若 )

ルリビタキ ( オス 若 )

下の写真の子は ちょっと微妙ですが

脇の橙色加減とアイリングの細さから

多分これもオスの若鳥かな~と

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オス 若?

で こちらはメス

脇の橙部分の境界が曖昧で 色も薄く

アイリングが目立ちます

メス

こちらの2枚は 正直迷っています

アイリングの幅が太いので もしかしたらメスかもしれないと

ちょっと別枠に入れてみました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

成鳥羽になるまで3年かかるといわれている ルリビタキのオス

いや~ 識別に苦労します

撮影日 2016/11/9 ・ 撮影地 苫小牧市