スズメ目ヒタキ科

ノビタキ 雌

投稿日:

昨日は朝から雨模様でしたが、午後には回復。
伸び放題の芝が気になっていたので、久しぶりにバリカンで芝を刈りました。

刈り終える頃には、日が差してきて‥  
こうなると「あ~、もうダメ!我慢できない。」
 
ガーデナーからバードウォッチャーに、変~身!
刈った芝の後片付けもしないまま、カメラだけ持って西島松にダッシュです!
 

 フキはぐんぐん大きくなっていて、迫力満点。
よ~し、いざとなったら私もこれを敷いて のんびりと野鳥観察といきますか ♪

 


数日前に遭遇した場所で、ノビタキのつがいを発見しました!
どうやらここは、このペアの縄張りらしいです。
 
おじゃましま~す。
 
普段は大人しいノビタキの雌が、 近くで 「ジェッ、ジェッ!」と盛んに鳴いています。
あまり歓迎されていないようなので、どうも居心地が‥。

しつこく居るのも気がひけて、お礼を言った後で 別の場所に移動しました。

テク テク テク‥

そして‥柏木川の橋付近で、違う2羽のノビタキに遭遇!

餌をくわえてるようです。

うわぁ~、何?このかわいらしさ!
ミソサザイ、危うし‥。

左45度から‥
 

右45度から‥
ついでと言っちゃあなんですが、キビタキの雄も。

 


彼も餌をくわえている。 これは、きっと雛が誕生しているにちがいありません。
いや‥今の私にそこまでの断言は無理かな‥。
言い直しましょう。もしかしたら、雛が生まれているかもしれません。
 
雄、雌とも私を警戒しているようなので、 とりあえずこの場を離れて、
遠巻きに様子を見ることにしました。
すると待ちかねたように、雄が草原に飛び降りました。
きっと、そこに雛が‥。
 

おそるおそる再度近づいて 土手上からのぞいてみましたが、よく判りません。
まぁ、今回はここまで。
あまり長居するのも悪いから、これで失礼するよ!
また来るから、その時にはよろしくお願いします。
 
ドキドキ、ワクワクのバードウォッチングが、まだまだ続きそうです ♪

-スズメ目ヒタキ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.