ガンカモ目ガンカモ科

長都沼は大賑わい

投稿日:

このところの暖かさで、長都沼もずいぶん賑やかになってきました。
しばらく見えなかった旅鳥も、元気な姿を見せてくれています。
 
下の写真は、冬鳥のオオハクチョウ。
大きいから、飛ぶと存在感バッチリですねぇ。
 

こちらは、 マガン。
飛んでいるところを下から見ると、
胸と腹の黒い横斑が目立ちます。
嘴の付け根の白が、くっきり目に眩しいよぉ♪
 

大小入り乱れた編隊は、マガンとオオヒシクイで編成されているようです。
マガンとオオヒシクイって、仲がいいんだなぁ~。
 

こちらはマガモとカワアイサです。
カワアイサを見ることができるのも、もう少し?
 

こちらの写真は、オオヒシクイ。
大きさにばらつきがあるのは、個体差なのか?
それともオオヒシクイにヒシクイが混じっているのか?
‥う~ん、難しい。
 

凍りついた沼の上で寒さに耐えるように身を丸めていたハクチョウも、
陽だまりのなかでリラックス。「う~ん、眠いよ~。むにゃむにゃ。」

オオヒシクイやマガン達も、長閑な1日を満喫していますねぇ。


羽を休めて、餌を食べて。
しっかりと体力をつけて長旅に備えてね。

もしかしてこの後の行き先って、宮島沼?

-ガンカモ目ガンカモ科

Copyright© おまさのこっそり野鳥日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.